LINEで送る
Pocket

はじめに

 

どうも。管理人の山口です。

 

今回は道具に関する記事です。

 

みなさんはラケットの「振動止め」って使われますか?

 

私は使っています。

ラケットの面の下の方に黒くて丸い小さなゴムがついていますが、あれが振動止めですね。

 

振動止め バイブレーションアブソーバー ダンプナー などいろいろと呼び名はありますが、ここでは「振動止め」と呼ばせていただきます。


スポンサーリンク

 

振動止めの効果

 

さて、振動止めの効果についてですが、もちろんラケットとボールが接触したときの不快な振動を除去するというのがその効果です。

 

テニスエルボーなどの予防につながるか?

 

ということも以前からよく聞かれることなのですが、医学的にはまだはっきりとわかっていないとも言われています。

 

振動止めをしていようとしていなかろうと、打ち方が悪ければテニスエルボーにはなります。

 

振動止めに、「ケガの予防」という過大な期待はしない方がよいでしょう。

 

重度のテニスエルボーになってしまえば、どんな振動止めを使おうと、関係ありません。痛いものは痛い。

 

テニスエルボーに関しては打ち方が良ければそもそもなりません。

 

その打ち方に関してはまた別の記事に譲ります。

 

かつてのプロ選手の振動止め事情

 

さて、プロ選手たちがこの「振動止め」をどのように使っているかということなんですが、ちょっと振動止めの歴史について振り返ってみましょう。

 

ラケットが木製の時代、過去の写真なんかを見ても、この振動止めのパーツらしきものを付けてる選手は見当たらないんですね。

 

はっきりとはわかりませんが、おそらく、この振動止めというのがプロのテニス選手の間に広まり、一般的になっていったのは、1980年代後半~1990年代初めごろではないかと思われます。

 

さて、この振動止めが登場してからも、多くのプロ選手はこれを使いませんでした。

 

なぜか。

 

手に伝わる振動というのは大事な「打球情報」の一部なんです。

 

プロの選手は手のひらに伝わってくる振動に対して非常に敏感。

 

振動止めでその「情報」が減ってほしくないという思いがあったのでしょう。

 

なんせ、グリップの部分でさえ、我々が使う市販のラケットのようなウレタンのふわふわグリップではなく本革のレザーに巻き替える選手がいるくらいです。

(その方が手にダイレクトな打感が伝わるからです。もっともレザーのグリップを使う選手も最近は昔ほどいませんが。)

 

加えて、かつてのプロテニス選手たちは「ナチュラルガット」を使って当たり前。

現代のようなハイブリッドという概念はなく、縦糸も横糸もナチュラルガットというのが基本だったわけです。

 

ナチュラルガットがボールと接触したときの、ボールをつかんだような感触、その感触を重視していたのではないかと思われますが、当時のプロは振動止めをあまり好みませんでした。

 

振動止めは、テニスの愛好家たちが使っているおもちゃというぐらいにしか思われていなかったことでしょう。

 

アガシ・サンプラスの登場

 

しかし、1990年代に入り、プロのテニス界は新たな時代を迎えます。

 

ピート・サンプラス選手とアンドレ・アガシ選手の登場です。

 

彼らは二人とも振動止めを使っていました。

 

サンプラス選手の振動止めは私のラケットにもついていますが、

いまだに「サンプラス」の名を冠して売られています。

トーナ(TOURNA) アクセサリー 振動止め ピートサンプラス バイブレーションダンプナー VIB-O

価格:510円
(2018/1/3 16:56時点)
感想(0件)

アンドレ・アガシ選手が使っている振動止めは、これ。

そう、ただの輪ゴム(笑)

 

アガシ選手はインタビューで語っています。

「輪ゴムこそが最高の振動止めだ」と(笑)

 

幅が6ミリほどのやや太めのタイプですが、アンドレ・アガシ選手は銀行で札束を束ねるのに使われていたものを使っていたそうです。

【まとめ買い=注文単位10個】共和オーバンド#320 120×6×1.1mm 12本入 32-637(se2b921)

価格:108円
(2018/1/3 23:51時点)
感想(0件)

一応輪ゴムのリンクも載せますが、こんなもん、100円ショップで買いなさい(笑)

 

さて、この二人の偉大なチャンピオンが使っていたことにより、振動止めは一気にメジャーになったように思われます。

 

なぜ、彼らが振動止めを愛用したか。

 

その答えはおそらくガット(ストリング)にあると私は考えています。

 

ストリングと振動止め

 

アンドレ・アガシ選手と、ピート・サンプラス選手、彼らのストリングが振動止めを必要としたのではないかと私は推測しています。

 

どういうことか。

 

彼らのストリング、実は当時としては相当特殊です。

 

アガシ選手はアラミックス繊維でできたストリングを使用していました。

 

これは防弾チョッキにも用いられる素材で、非常に丈夫なんですが、なんせ反発力がない

 

アガシ選手はこのストリングの特性を利用してボールをひっぱたいていました。

 

ハードヒットしてもボールが飛び過ぎない。

現在はポリエステルストリングがそんな特性をもっていますが、当時まだポリを使っている選手は少なかったのです。

 

これに対して、サンプラス選手が使っていたストリングはナチュラルガットです。

 

ただし、張り上げていた硬さは80ポンドを超えていたと言われています。

 

ナチュラルガットをそのようなテンションで張り上げると、ラケット面はほとんどたわまず、板のようになります。

 

その代わり、トランポリンのような柔らかいたわみが一切ないため、ボールは飛びません。

 

サンプラスもまたナチュラルガットを今のポリエステルガットのような打感になるように使っていたのだと思われます。

 

そんなガチガチのラケット面がボールを受け止めるときの衝撃を少しでもやわらげるために、彼らは振動止めを必要としたのではないかと思われます。


スポンサーリンク

 

現在のプロ選手の振動止め

 

では、現在のトッププロがどのような振動止めを使っているかというと、実は振動止めを使う選手は半数ぐらいと言ったところです。

 

ビッグ4と呼ばれる4人の選手を見ても、フェデラー選手、マレー選手は振動止めなし。

ジョコビッチ選手、ナダル選手は振動止めを使っていますね。

 

タイプで言うと、スピンでグリグリと押していくようなタイプや強打が中心の選手は振動止めが好きという傾向にあります。

彼らは多少のオフセンター気味のショット(スイートスポットに当たらなかったショット)でもしっかり打てるようにしたいわけです。

 

反対に、華麗なタッチでコントロールをするようなタイプのプレーヤーは、振動止めがないナチュラルな打感を好みます。

彼らは、ストリングの微妙な感触でボールをコントロールしているのです。

 

結局振動止めを使うかどうかというのは最終的にはプレースタイルと打感の好みの問題です。

 

アマチュアプレーヤーであれば、自分の目指すプレースタイルの選手がどんな振動止めを使っているかということをチェックして真似してみるのもひとつの手です。

 

 プロが使わない振動止め

 

ただ、振動止めを使うと言っても、プロの選手はこんな振動止めを使いません。

これ、よく見てください。

 

振動止めのパーツが大きいでしょ。

 

これって、振動をよく吸収してくれるんですけど、その代わり手へ伝わる情報がほとんどなくなるんです。

 

ですから、プロの選手はあまり使いません。

 

アマチュアでもトップの選手はほとんど使いません。

で、こういう大きな振動止めを使っている人を見て、「だせーな。」と思ってる(笑)

 

もし使うなら、プロの選手が使っているような小さな振動止めを選びましょう。

 

プロ選手が使用する振動止め

 

といわけで、プロ選手御用達の振動止めをいくつか紹介します。

 

ラファエル・ナダル選手

「2017モデル」Babolat(バボラ)「CUSTUM DAMP(カスタムダンプx2) BA700040」振動止め[ネコポス可]【店頭受取対応商品】【kpi_d】

価格:777円
(2018/1/4 00:06時点)
感想(1件)

 

ノバク・ジョコビッチ選手(ウィルソン契約の時代)

【2018円以上購入で送料無料!(一部商品・沖縄除く)2018/01/04 10時まで】[ウィルソン テニス アクセサリ・小物]エモーショゾーブ/HIGH EYEBROW FACE/ハイ・アイブロウ・フェイス(WRZ535205)

価格:216円
(2018/1/4 00:13時点)
感想(0件)


スタン・ワウリンカ選手

YONEX(ヨネックス)バイブレーションストッパー5AC165 振動止め【店頭受取対応商品】【kpi_d】

価格:561円
(2018/1/4 00:08時点)
感想(3件)

錦織圭選手

キモニー(kimony) 振動止め クエークバスター KVI205

価格:590円
(2018/1/4 00:11時点)
感想(1件)

杉田祐一選手(てんとう虫のを使っているそうです。かわいいですよね。)

【年末年始ポイント2倍】BabolaT ルーニーダンプ 1個【あす楽】 2倍期間1/3 23:59まで

価格:194円
(2018/1/4 00:11時点)
感想(0件)


西岡良仁選手

【1/1~1/3は8,000円以上でクーポン利用可能】 ヨネックス YONEXテニスアクセサリー ダンプナーバイブレーションストッパー6 1個入 星AC166ホシ

価格:324円
(2018/1/4 00:09時点)
感想(0件)


まとめ

 

振動止め一つでもテニスは変わる。

 

たかが道具、されど道具。

 

よくよく吟味あるべきものなり。

 

この記事を読んでいいね!と思ってくださった方、なるほどと思ってくださった方、ぜひ下のシェアボタンからSNSでシェアしてくださいますようお願いいたします。

 


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket