LINEで送る
Pocket

はじめに

 

どうも。管理人の山口です。

 

今回はシューズについての記事です。

とくにインドア用のカーペットシューズについて書いてみたいと思います。

 

おすすめのテニスシューズという記事をネットであれこれ探してみても、なかなかカーペットシューズのまとめがないので書いてみることにしました。

 

さて、みなさんはカーペット専用シューズというのを持っていますか?

カーペット専用シューズというのは、このように裏がツルツルになっています。

インドアのテニススクールなんかでプレーされる方にとっては必須のアイテムなんですが、持っている方は意外と少ないように思います。

 

なぜなら、「オールコート用」というシューズがあるからなんですね。

「オールコート」っていうぐらいだから「万能」だと思われている方が多いんだと思います。

 

でも、それは大きな間違いです。

 

「オールコート用」っていうのは、基本的にハードコート用のシューズだと思ってください。

ですから、カーペットで使うものではありません。

 

今回はカーペット専用シューズがいかに素晴らしいかという話をします。

この記事を読んだあなた、最後にきっとカーペット専用シューズが欲しくなると思いますよ。

 

バボラ プロパルス チーム インドア Babolat PROPULSE TEAM Indoor      BAS17440

「2017新製品」Babolat(バボラ)「PROPULSE TEAM Indoor WGY(プロパルス チーム インドア) BAS17440」カーペットコート用テニスシューズ

価格:10,120円
(2018/10/1 12:16時点)
感想(1件)


スポンサーリンク

 

なぜカーペットシューズが必要なのか

 

まず、そもそもなぜカーペット専用シューズが必要なのかという話です。

いくつかその理由を挙げてみましょう。

 

1、転倒防止のため

まず第一はこれでしょうね。

インドアカーペットのテニススクールでプレーされている方はお分かりだと思いますが、カーペットって、「キュッ」と止まりますよね。

裏に溝があるシューズだと急に止まりすぎてしまうのです。

急激に止まると、体がつんのめって、転倒する危険があります。

 

靴底にある溝、これは基本的に「滑り止め」なのです。

底がツルツルの革靴で雨の日にコンビニの床で滑ったなんて経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ところが、同じような状況でもスニーカーならまず滑ることはありません。

このように靴底の溝には大事な役割があるんですね。

 

ところが、カーペットの上では摩擦が大きく、そもそも滑ったりしないのだから、靴に溝なんていらないのです。

にもかかわらず、溝の入ったオールコート用のシューズでテニスをされている方がほんとうに多い!

コーチの目線からすると、「危ないからやめてくれー!」と言いたいところなんですが、、、

 

オールコート用のシューズならまだマシなのですが、

(この写真はオールコート用)

 

生徒さんの中には外のテニスコートでも使っているオムニ・クレー用のシューズをそのまま使っているという猛者も。

(写真はオムニ・クレー用のシューズ)

こんなの危なくて仕方ないです。

靴の裏のイボイボがカーペットに引っ掛かります。

 

というか、スクールの生徒さんの中には、そもそもテニスシューズすら持っていない方もチラホラ、、、

ランニングシューズでテニスするなどもってのほかです!(喝!)

ランニングシューズは横の動きに強くないので、横にストップしようとしたときに、きちんと止まれなかったりしてすぐ捻挫します。

 

シューズはきちんと目的に合ったものを選ばないとだめです。

メーカーはちゃんと目的に合った合理的な設計を当然にしているんですから。

 

だから、カーペットシューズを使ってください。

もしみなさんが、プロ並みのフットワークと、筋力を持っているのであれば、これほどうるさくは言いません。

 

たしか、伊達公子さんだったっけな、ハードコートであえてオムニ用とかクレー用のシューズを履いていたといわれます。それはプロの選手だからできること。

素人は絶対に真似るべきではありません。

 

ではカーペットシューズを絶対に使うべきだというもう一つの理由にうつりましょうか。

 

2、足首・ひざへの負担軽減のため

 

カーペットでオールコート用のシューズを使っても、私は転んだりしないから大丈夫と思われている方いませんか。

若くて体力のある方にはこんな風に思われている方も多いのではないでしょうか。

 

甘いです!!

 

転ばなかったとしても、カーペットの上で、オールコート用のシューズなんかを使い続けているとどうなるか。

テニスの中では日常生活の中ではあり得ない回数のストップ・アンド・ゴーが繰り返されています。

そのたびに、関節も筋肉もダメージを受けているのです。

それは、はっきりと気づかないうちに蓄積されていきます。

そして、あるときはっきりと姿を現すのです。

確実な「痛み」となって。

そうなってからでは遅いのです。

みなさんも今は大丈夫だとしても、知らず知らずのうちに足首・ひざを痛めているかもしれませんよ。

長くテニスを続けたいと願うなら、ぜひ今すぐにでもカーペットシューズに履き替えてください。

 

おすすめのものはあとで詳しく紹介しますが、これです。

バボラ プロパルス チーム インドア Babolat PROPULSE TEAM Indoor      BAS17440

「2017新製品」Babolat(バボラ)「PROPULSE TEAM Indoor WGY(プロパルス チーム インドア) BAS17440」カーペットコート用テニスシューズ

価格:10,120円
(2018/10/1 12:16時点)
感想(1件)

スクールの生徒さんで、足首やひざにサポーターをしている方をよく見ます。

あ、ちなみにサポーターはザムストがおすすめです。

医療用でもあるので、全然そこらへんのサポーターとは出来が違います。

ZAMST ザムスト A1 足首サポーター(ミドルサポート)左右別タイプ【A1】

価格:4,649円
(2018/10/1 12:04時点)
感想(596件)

ザムスト 足首サポーター(ミドルサポート)

 

ザムスト EK-5 膝用サポーター 左右兼用 (ミドルサポート) ZAMST

価格:3,798円
(2018/10/1 12:06時点)
感想(2件)

ザムスト ひざサポーター(ミドルサポート)

 

このようなサポーターのお世話になっている方、痛みを軽減するためにはカーペットシューズを履いてください。

また、今サポーターを必要としていない方も、将来このようなサポーターがなくても済むように、今からカーペットシューズを履いてください。

 

足首・ひざへの負担はかなり軽減されます。

 

そして、何よりカーペットシューズを使うべき、一番の理由はこれでしょう。

 

3、パフォーマンス向上のため

転倒の不安もなく、体への負担が軽減されるとなれば、思い切ったプレーができるようになります。

みなさん自身のパフォーマンスアップのためにカーペットシューズをぜひ履いてください。

一度使われれば、その良さに驚かれると思います。

今まで取れなかったあのボールが1球返るようになるだけで、一つ上の次元のテニスができるようになるのです。

 

私の使うカーペットシューズ

 

さて、私が使っているカーペットシューズについてです。

私はルネサンス広島東千田・ルネサンス広島ボールパークタウンにて週に26コマのレッスンを担当しており、テニスコートに立っている時間は週に30時間をゆうに超えます。

 

カーペットシューズで、体への負担を減らすことは、必須なのです。

そんな私が使っているのは、バボラのカーペット専用シューズ

バボラ プロパルス チーム インドア Babolat PROPULSE TEAM Indoor      BAS17440

「2017新製品」Babolat(バボラ)「PROPULSE TEAM Indoor WGY(プロパルス チーム インドア) BAS17440」カーペットコート用テニスシューズ

価格:10,120円
(2018/10/1 12:16時点)
感想(1件)

このバボラのカーペット専用シューズなんですが、他のメーカーのカーペットシューズと明らかに違う点が2つ。

 

1つめは通気性

2つめは柔らかさ

 

です。

 

記事の最後の方でも紹介しますが、他のメーカーのカーペットシューズって、言っちゃ悪いですが、

「安物」

な感覚がするんです。

 

でも、それはある意味当たり前なのかもしれません。

プロの選手など、競技でテニスをする選手は基本的にカーペットコートなどでプレーしません。

彼らがプレーするのは主にハードコート、クレーコート、日本ならオムニコート。

 

それらのコートで使用するシューズの開発には力を入れます。

選手のパフォーマンス向上のために軽量化するとか、グリップ力を強化するとかね。

また、選手が履いた時に目立つように、デザインも洗練されたものが多いです。

 

ところが、カーペットシューズの場合は対象がほとんどエンジョイ志向のプレーヤー。

メーカーもそこまで力を入れず、「安くてそこそこのシューズ」という感じのものが多いのです。

 

ところがこの、バボラ プロパルス チーム インドア Babolat PROPULSE TEAM Indoor      BAS17440

はまるで違う。

 

選手向けのシューズに引けを取らないクオリティで、本当に履き心地がいいのです。

柔らかくてすぐ足になじみますし、長時間使っても蒸れません。

 

カーペット専用シューズでここまでもクオリティのものは他にないと思います。

 

半年履いてみた感想

 

さて、そのバボラ プロパルス チーム インドア Babolat PROPULSE TEAM Indoor      BAS17440

を半年ちょっと履いてみた感想です。

こちらの写真は半年レッスンで使い込んだシューズ。

先っちょに穴が開いてしまいました。

靴の裏も先のほうがすり減りました。

同じく後ろもすり減りました。

使ってみての感想ですが、私のように毎日毎日レッスンで酷使してこれだけ持つのですから、一般の方なら、耐久性として十分ではないかと思います。

 

まあ、選手としてはつま先の部分とかはもう少し強化してほしいなという思いはあります。

バボラさん、次はそこを改善していただけるとうれしいです。

 

その他のカーペットシューズ

 

さて、他のメーカーのものもいくつか紹介します。

 

まずはシューズといえばアシックス

私も実はバボラのシューズを履く前に使っていました。

これです。

【在庫品】アシックス ゲル デディケイト5 インドア GEL-DEDICATE 5 INDOOR ホワイト×シルバー TLL794-0193 テニス シューズ カーペットコートモデル メンズ 男性 ASICS 2017AW

価格:6,480円
(2018/10/2 00:02時点)
感想(0件)

 

これも半年くらいで穴が開いてしまいましたが、、、

このシューズ、バボラのカーペットシューズなんかと比べるととにかく蒸れる。

アシックスの他のシューズ、例えばオールコート用とかオムニ用ならそんなことはないのに。

やはり、カーペット用は作りが安物なんですかね。

そして、どうにも不可解なのが、この靴紐。

短すぎなんだよ(笑)

長さが足りないから一つ手前の穴で仕方なく結んでるのにこの長さ。

どうやってちょうちょ結びしろってんだよ(笑)

 

お次はヨネックス。

ヨネックス YONEX テニスシューズ ユニセックス POWER CUSHION 505 パワークッション 505 カーペットコート用 SHT-505-761

価格:7,695円
(2018/10/2 00:01時点)
感想(0件)

やはり、こちらもアシックスと同じくらいの価格帯なんですが、こちらは生徒さんで履いている方も多く、比較的評判はいいです。

 

ただ、私も履いてみましたが、やはり作りは価格相応のものです。

1万円以上の上位機種であるシューズとは全然出来が違うなという印象は受けました。

 

もう一つはミズノのテニスシューズ

ウエーブエクシード CS【MIZUNO】ミズノテニス シューズ カーペットコート(61GR1711)*28

価格:9,951円
(2018/10/2 00:04時点)
感想(0件)

こちらは思いのほかよかったです。

同業他社のテニスコーチに言わせると、「ラケットはどうしようもないが、シューズだけはミズノがいい」とのこと(笑)

 

たしかに、最近日本でも海外でも、ウェアやシューズだけミズノの契約という選手が結構増えているんですよね。

ラケットはミズノではなくバボラだったりするんですけど(笑)

 

で、私もこのミズノのシューズを履きました。

バボラのカーペットシューズと同じく、こちらは上位機種らしい性能でした。

そして、作りがしっかりしているので、安定感がありました。

反面、バボラのシューズと比べると柔らかさはないかなという感じでした。

 

総合評価

 

価格だけで選ぶなら、アシックス、ヨネックス。

しっかりした作りと安定感を選ぶならミズノ。

柔らかさと通気性、履き心地を選ぶならバボラ。

 

といったとこでしょうか。

私は断然バボラのシューズをおすすめしますけどね。


スポンサーリンク

 

まとめ

 

強い人はシューズにお金をかけます。

弱い人はウェアにお金をかけます。

 

今回の記事を読んだ方は、カーペットシューズがいかにすごいかおわかりいただけたのではないでしょうか。

もちろんすぐにでも買いますよね(笑)

「2017新製品」Babolat(バボラ)「PROPULSE TEAM Indoor WGY(プロパルス チーム インドア) BAS17440」カーペットコート用テニスシューズ

価格:10,120円
(2018/10/2 00:11時点)
感想(1件)

いや、これは冗談ではなく、すぐに行動に移せる人が上達する人だと思ってます。

 

よくよく吟味あるべきものなり。

 

この記事を読んでいいね!と思ってくださった方、なるほどと思ってくださった方、ぜひ下のシェアボタンからSNSでシェアしてくださいますようお願いいたします。

 


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket