アシックス カーペットシューズ SOLUTION SPEED FF2 INDOOR レビュー おすすめカーペットシューズまとめ

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

スマホで記事をご覧の方は、画面左上にある三本線のボタンをタップしてください。

メニュー画面が開き、調べたい項目に一発でジャンプできます。

 

今回はシューズの話です。

 

アシックスがついに本気のカーペットシューズを作ってくれました。

これ!

SOLUTION SPEED FF2 INDOOR (1043A015.400)

ソリューション スピード エフエフ

これまでアシックスからは、

カーペットシューズがいくつか販売されていたのですが、

カーペットシューズってどれもイマイチだったんですよ。

 

これは以前に私が使っていたアシックスのカーペットシューズですが、

これ、安かったんですけど、性能もやっぱりそれなり。

価格相応というやつでした。

 

なんせデザインが、中学校指定の体育館シューズのような華の無さ、

全然強そうに見えないし、

気分も上がりません。

 

機能的にも、通気性が悪くて蒸れる蒸れる。

靴の中で肉まんができるかと思いました。

(そう考えるとやっぱり高価格帯のシューズの通気性ってすごい。)

 

耐久性もイマイチでここがパックリと破れました。

シューズのサイドの素材が伸縮せず、

あっという間に亀裂が入ってしまいました。

 

どんなシューズメーカーよりも、

圧倒的に品質のいいものを作るのがアシックス。

そう思っていたんですが、、、

このカーペットシューズに関してはイマイチだったと思っています。

まあ、それでも安い価格帯のモデルですから仕方ないかと思っていました。

 

さて、アシックスに限らず、

カーペットシューズ全般に言えることですが、

いいものがあまりないのも当然と言えば当然なんです。

 

カーペットシューズに関して過去に記事を書いたことがあります。

おすすめのテニス用カーペットシューズ ベスト3

 

カーペットシューズ、

やはり選択肢は多くないです。

それもそのはず。

だって、みんな、

「オールコート用」って言葉があれば、

どのコートでも使えるのかと思って、

オールコート用テニスシューズを買ってしまいますよね。

 

また、インドアのカーペットコートで、

競技レベルの公式試合がされることはほとんどありません。

通常試合が行われるのは、ハードコートがメイン。

インドアのコートであっても、ハードコートが普通です。

 

インドアのカーペットコートというのは、

エンジョイレベルで愛好家たちが使うテニススクールのコートなどに普及するものです。

したがって、競技レベルの高いプレーヤーたちが、

カーペットコートでプレーすることがあまり想定されていないので、

カーペットコート用シューズで、競技向けモデルを作ってもあまり売れないというのが通常でした。

そんな理由があって、

カーペット用テニスシューズで、

それほどいいものを作ろうというモチベーションは、

メーカー側にもあまりなかったのではないかと思うのです。

 

しかし、ここ最近、カーペットシューズでも、

かなりいいものが増えてきているのです。

インドアで週末だけプレーするという愛好家の中でも、

いいものを使いたいという方はたくさんいますし、

競技レベルの高いプレーヤーが、

インドアで練習する際に、

ちゃんとしたカーペットコート用シューズを持っておきたいという需要は、

少なからずあるわけです。

 

インドアカーペットコートでプレーされる機会がある方で、

高くても、それだけ性能の高いシューズが欲しいという方、

ぜひ今回の記事を参考にしてください。

 

カーペットコート専用シューズとは

 

さて、そもそもカーペット専用テニスシューズと言うのは、

この写真のように、底面がツルツルの平らになっています。

これに対して、

オールコート用(ハードコート用)や、

オムニ・クレーコート用のシューズの底面がこちら。

写真左はオールコート用。

写真右はオムニ・クレー用。

凹凸が靴の底にあるわけです。

コートサーフェスが、どれくらい滑りやすいかということを考慮して、

シューズメーカーは溝の大きさ、幅、形など、様々な工夫を凝らして、

最適なシューズを提案してくれているのです。

 

では、カーペットコートはどんなコートかと言うと、

非常にグリップ力が強く、「キュッ」っと止まる感じがすると思います。

そんなわけで、カーペットコートで、

あまりグリップ力の強いシューズを使っていると、

摩擦が強すぎて、転倒や捻挫のリスクが上がってしまいます。

高齢のベテランプレーヤーであれば、それらは命に関わる問題となりかねません。

コートで転倒し、骨折をしたのを機に寝たきりに、、、

なんてことになると、健康のために続けている運動が、

自らの命を縮めてしまう結果にもなりかねないのです。

 

だからこそ、

自分の命を守るためにもカーペットコート用シューズを履こう。

これは、決して大げさな表現ではないと思います。

 

カーペット用テニスシューズと言えばこちら

 

では、カーペットコート用シューズにどんなものがあるかと言うと、

かつてのおすすめ2つを紹介しておきましょう。

 

かつてのおすすめその1

バボラ プロパルス インドア

カーペットコート用シューズなんですけど、

デザインが野暮ったい感じがせず、

通気性も抜群。

気になる耐久性もあり、

履いた時の柔らかさもあるこちらのシューズ。

選手向けの上位機種のシューズに全く遜色のない作りです。

私はラケットもバボラなので、

こちらを愛用しています。

おすすめ。

詳しいレビューはこちらに書いています。

バボラ カーペットシューズ プロパルス ブラスト レビュー

バボラ プロパルス インドア

 

では次に行きます。

かつてのおすすめその2

ミズノ ウエーブエクシード カーペット専用

サイズは大きい表記になっていますが、一度リンクを覗いてみてください。

アシックスと並んで、抜群に優れた靴を作ると言われているミズノ。

こちらのシューズも評判です。

最近では、海外の選手が、

シューズだけはミズノを履いているという事例がたくさん増えてきています。

このミズノのシューズが持つ品質の高さを物語っていると言えるでしょう。

 

さて、ひとまず過去に紹介した2つのシューズを振り返ってみました。

これらのシューズもカーペットシューズの中では、

非常に秀逸です。

 

しかし、アシックス本気のカーペットシューズは一味違います。

それがこちら↓↓↓

 

SOLUTION SPEED FF2 INDOOR

 

SOLUTION SPEED FF2 INDOOR

ジョコビッチ選手も使用するアシックス。

最上位機種のFFシリーズの名の通り、

抜群の高性能です。

かつて、カーペットコート用シューズでここまでのレベルのものはありませんでした。

デザインも強そうでいいです。

 

底はカーペットシューズなんで他のものとパターンは同じですが、

激しいフットワークを想定した頑丈な底面で、

安定感は抜群にいいです。

 

つま先部分の通気性・屈曲性も文句なし。

それでいて、これだけメッシュで軽量化しつつも、

耐久性が抜群にいいです。

 

もはや、競技として、あるいは、パフォーマンス向上のためにカーペットシューズを選ぶなら、

これ一択です。

 

超おすすめ!!!

SOLUTION SPEED FF2 INDOOR

 

GEL-DEDICATE 6 INDOOR

 

さて、最上位機種のアシックスカーペットシューズを紹介しましたが、

まだ、そこまでいいものでもなくても大丈夫という方は、こちら。

 

GEL-DEDICATE 6 INDOOR

こちらは下位モデルですが、

冒頭に紹介したかつてのカーペットシューズからずいぶん改善されました。

 

ただ、競技レベルの高いプレーヤーには、

あまりおすすめではありません。

通気性・耐久性、ベストのものを求めるのであれば、

ちょっと高くても、

SOLUTION SPEED FF2 INDOOR (1043A015.400)

をおすすめします。

 

ただ、アシックスのシューズは初めてで、

サイズ感・フィット感みたいなのが気になるという方は、

こちらのエントリーモデルから試してみるのもありかもしれません。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

SOLUTION SPEED FF2 INDOOR

カーペットコートで本気を出すならこれ一択。

迷う理由がないですね。

 

ラケットは新しいのを買ってもすぐにうまくなることはないですけど、

テニスシューズは履いたその日からフットワークが良くなります。

最高のカーペットコート用シューズを、ぜひ体感してみてください。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA