広島のテニススクールの現役テニスコーチが教えるテニスの上達法 自らが選手だった経験をふまえて、上達するためのコツやヒントをわかりやすく楽しく紹介していきます。上達のために必要なことを「心・技・体」の項目に分けて解説していきます。中でも一番大切なのは「心」です。うまくなるためにはやっぱりメンタルな部分が大切です。考え方、気持ちの面でテニスがうまくなるために何が必要かをお伝えしたい。そう思ってこのページのタイトルをマインドテニス講座とさせていただきました。応援よろしくお願いします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • テニスの「技」

テニスの「技」

スマッシュがうまくなるには

どうも。管理人の山口です。   今回はスマッシュに関する記事です。   スマッシュを試合でミスしてしまう。   そこから一気に崩れてしまった、、、   よくある話です。 &nbsp …

フォアハンド 押しが弱いやつは何をやってもダメ

どうも。管理人の山口です。   今回はフォアハンドの記事です。   バックハンドに比べればフォアハンドの方が得意という方は多いのではないでしょうか。   それもそのはず、回り込みのフォアハン …

追記 美文字トレーニングとテニスの上達について(2018年8月21日追記)

どうも。管理人の山口です。   この記事は2018年8月21日に追記しました。   テニスの上達にとって一番の方法は何かと言えば、それはもちろん「テニスコートで実際にボールを打つこと」であって、うちで …

追記 私のサーブは○○キロでした(2018年8月20日追記)

どうも。管理人の山口です。   先日、人生で初めてサーブのスピードを測定してみました。   私はテニス歴25年になりますが、これまで一度もサーブのスピードなんて測ったことはなかったんですね。 &nbs …

バックがうまくなったせいでテニスが弱くなることがある?

どうも。管理人の山口です。   バックハンドのストロークが苦手な人、多いですよね。   私もその一人。     バックハンドが上達すれば、もっと勝てるのに   そう思って …

クレーコートの戦いは進化している!

どうも。管理人の山口です。   全仏オープンの試合をチラチラと見ているんですが、最近のクレーコートの試合はすごいですね。   何がすごいって、ハードコートで行われる試合とほとんどやってることが変わらな …

錦織圭選手VSチョン・ヒョン選手

どうも。管理人の山口です。   全仏オープンもいよいよ佳境に入ってきました。   錦織選手の快進撃はやはりさすが世界のトップ選手という感じですね。   それにしてもチョン・ヒョン選手との試合 …

両手打ちバックハンドストロークの握り方

今回はバックハンドのストロークについてお話をしましょう。   バックハンドのストロークを苦手にされている方は多いと思います。   私も現役で試合を回っているときにはバックハンドが大の苦手で、バックハン …

あなたの練習は正しい? 3+4=8は正しいか?

どうも。管理人の山口です。   テニスの上達、いやいや、すべてのスポーツ、すべてのスキルにに関して今日は一言だけ。   間違った動きを反復していて、それって練習なの?   と言いたいのです。 …

アスリートの引退について考える

どうも。管理人の山口です。   最近20代のアスリートの引退が続いているので、ちょっと記事を書いてみようと思いました。   多くの日本人にとって、一番の衝撃はもちろん浅田真央選手の引退でしょうね。 & …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP