DUNLOP(ダンロップ)の新製品 「FX」シリーズが登場!

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

 

来ましたね。とうとう、ダンロップの新製品が。

その名も「FX」シリーズ

 

今回の「FX]シリーズは、ダンロップのラケットの中でも、「パワー系」と呼ばれる部類に属するようです。

要するに、よく飛ぶモデルということです。

よく飛ぶモデルと言うと、年配の方や、非力な方が使うような厚ラケ・デカラケを想像される方が多いかもしれませんが、今回のラインナップには、305g 315㎜バランスというような、明らかに男性のハードヒッターを意識したツアースペックもあって、非常に興味深いのです。

 

で、ごちゃごちゃ言わんと打ってみたらいいやないかということで、試打会に行ける方は、ぜひぜひ参加してみてください。

東京だけでなく、全国各地で試打会イベントをやっていますので、気になる方は、ぜひ足を運んでください。

 

百聞は一見に如かず。

百見は一打に如かず。

迷わず打てよ。打てばわかるさ。ありがとー!

 

要するに、打てば一番よくラケットのことがわかります。

 

でも、ちょっと試打会まではいけないかなぁという方は、今回の記事を読みながら、新しいラケットに期待を膨らませてもらえたらと思います。


スポンサーリンク

 

「FX」シリーズ

 

で、今回紹介する「FX」シリーズですが、ダンロップの中で、「パワー系」と呼ばれるラケットに属します。

 

その他にどういうラケットが今まで出てきたのかと言うと、「CX」シリーズがその一つ。

こちらは「コントロール系」と呼ばれ、主に男子のツアー選手や、競技レベルの高い層に好まれるハードなラケットを中心にしたラインナップという感じのシリーズでした。

DUNLOP ダンロップ CX200 評価 レビュー

ボックス形状のクラシカルなフレームが生み出す最高の打感と、程よい「しなり」で、玄人好みのスペックに仕上げられているラケットです。

テニスラケットのラウンド形状とボックス形状とは

 

全日本選手権のチャンピオン、野口莉央選手もこの「CX]シリーズを愛用しています。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

祝!全日本選手権優勝! ダンロップ CX200

 

もう一つ忘れてはならないのは、「SX]シリーズ。

こちらは、「スピン系」と呼ばれるシリーズで、やや厚みのあるフレームが、パワーとスピンをサポート。

ダンロップ SX300シリーズ 全機種レビュー

いわゆる黄金スペックと呼ばれるラケットは、ダンロップではこのシリーズが該当します。

 

黄金スペックについてはこちらの記事をご覧ください。

テニスラケットの黄金スペックとは

とにかく、黄金スペックと呼ばれるラケットであれば間違いない。

と言われるくらい安定の人気を誇る黄金スペックラケット。

黄金スペックと言うと、バボラのピュアドライブが無敵の人気ラケットという感じでしたが、

ダンロップの黄金スペックラケットは、競技レベルの高いアマチュアや、トッププロの評価も高いラケットでした。

ダンロップ SX300 レビュー

かつてのスリクソン時代のこのラケットも評価抜群でしたね。

SRIXON REVO CV 3.0 レビュー

ダンロップって、こんな感じでめちゃくちゃ質の高いラケットを作っているのに、イマイチその評価が追いついていないラケットなんですよね。

不思議でしょうがないです。

 

ただ、今回の「FX」シリーズの投入で、ダンロップの本気度は、今までと一味違うと感じました。

興味深い今回の「FX」シリーズのラケット全機種のラインナップ紹介は長くなるので次回以降の記事に譲るとして、今回はひとまず新製品発売のお知らせと、試打会の告知まで。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ダンロップがいよいよ本気を出してきました。

テニスラケットのシェアでは、まだまだ7大テニスラケットメーカーの中で、下位に甘んじているダンロップ。

7大テニスラケットメーカー 各メーカーの特徴について

テニスでは、まだまだシェアの低いダンロップですが、実はスカッシュでは、めちゃくちゃ高いシェアを誇っているのです。

テニスラケットの市場においても、ダンロップが本気を出したら、今後のテニスラケットのシェアの状況は変わってくるかもしれません。

「CX]「SX」「FX」

「コントロール」「スピン」「パワー」

ユーザーのニーズに的確に応えるためのラインナップを一通りそろえて臨戦態勢に入ったダンロップ。

 

今後に注目です。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA