日本未発売!?海外限定!? VCORE PRO 97 HD (ブイコアプロ97エイチディー)

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

 

ヨネックスのグローバルサイトを見ていると、日本では未発売のハードなツアースペックモデルが散見されてかなり面白いのです。

 

以前の記事でEZONEシリーズの最強ツアーモデルEZONE 98 TOURについて書きました。

日本未発売!?海外版限定!?最高のツアーラケット EZONE 98 TOUR (イーゾーン98ツアー)

 

EZONE 98 TOUR

【ポイント2倍】【国内未発売モデル】ヨネックス(YONEX) 2020年モデル Eゾーン 98 ツアー (315g) ディープブルー (EZONE 98 TOUR Deep Blue)テニスラケット【あす楽】

価格:20,900円
(2020/10/27 22:35時点)
感想(0件)

EZONE 98 TOURでさえも相当ハードなスペックだなと思っていたのですが、今回紹介するVCORE PRO 97 HDはそれをさらに上回る究極のアスリート向けモデル。

 

VCORE PRO 97 HD

ヨネックス(YONEX) 2019 V CORE PRO (ブイ コア プロ) 97 HD (320g) 海外正規品 硬式テニスラケット 02VCP97HYX-505マットグリーン(19y11m)[AC][次回使えるクーポンプレゼント]

価格:22,400円
(2020/10/26 23:57時点)
感想(0件)

日本で通常発売されているVCORE PRO 97でさえ、相当ハードなスペックなのに、HDとは一体!?

 

こちらは日本でも発売されているVCORE PRO 97

 

今回はそんなVCORE PRO 97 HDについて詳しく見ていきたいと思います。

 

VCORE PRO 97 HD レビュー

 

VCORE PRO 97 HD

ヨネックス(YONEX) 2019 V CORE PRO (ブイ コア プロ) 97 HD (320g) 海外正規品 硬式テニスラケット 02VCP97HYX-505マットグリーン(19y11m)[AC][次回使えるクーポンプレゼント]

価格:22,400円
(2020/10/26 23:57時点)
感想(0件)

日本未発売のモデルです。

いやー、確かにハードなスペックなんですけど、こんなスペックを求めてる人もいると思うんですけどね。

スペック

Head Size 97 sq.in.
Weight 320 g / 11.3 oz
Grip Size 1 – 5
Length 27 in.
Width Range 20 mm – 20 mm – 20 mm
Balance Point 310 mm
Material HM Graphite / Black Micro Core / Namd / VDM
Color Matte Green
Recommended String POLYTOUR STRIKE / POLYTOUR PRO / REXIS
Stringing Pattern 18 x 20
Stringing Advice 45 – 60 lbs
Made In Japan
Item Code 02VCP97H

ヨネックス グローバルサイトより引用

 

VCORE PRO 97に対して、VCORE PRO 97  HD

HDってなんだよと思われるかもしれませんが、これは、

「ハイ・デンシティ」のことですね。

高密度であるということ。

何が高密度かというと、ストリングパターンです。

ストリングパターンが非常に密です。

通常のVCORE PRO 97と違い、ストリングパターンが18×20になっているのです。

 

ストリングパターンの違いについては、こちらの記事をご覧ください。

16×19と18×20 ストリングパターンで全然違うラケットに

 

それにしても、ヨネックスのラケットで、18×20のラケットって、かなり珍しいんですよね。

16×19のストリングパターンがヨネックスの標準なんですが、ちょっとストリングパターンが密なツアーラケットですら、ヨネックスの場合16×20だったりして、これまでなかなか18×20のラケットにはお目にかかれませんでした。

例えばヘッドならプレステージシリーズ、ウィルソンならブレードシリーズ、バボラならピュアストライクシリーズにそれぞれ1機種は18×20のラケットがあるのですが、ヨネックスには18×20のラケットがなかったんですよね。

18×20のラケットというのも一定の層には需要があると思うんですけどね、、、

 

ヨネックスの契約プロだと、岩渕聡プロがその昔18×20のラケットを使っていました。

18×20のラケットを使ってから、調子が良くなったということで、その後は18×20のラケットを使っていたようなのですが、一般には18×20のラケットというのは支持されなかったんですよね。

まあ、一般人のパワーではちょっとむつかしいのは間違いないんですが。

 

その岩渕聡プロが使っていたのが、今から15年くらい前のRDX 500 HDというラケット。

ヨネックスには珍しい18×20のラケットで、HDという名がついていたのですが、

HDと名のつくものはそれ以降全く見かけていません。

 

さらにさかのぼれば、ヨネックスには、通称「赤ラケ」と呼ばれたti70なんかが18×20のラケットでしたね。

いいラケットだったと思うのですが、18×20のラケットは、少数派で次第に存在感を失っていきました。

 

それでも、やっぱり18×20のラケットが恋しいという方。

ぜひ、このVCORE PRO 97 HDを使ってみてはいかがでしょうか。

 

VCORE PRO 97 HD

ヨネックス(YONEX) 2019 V CORE PRO (ブイ コア プロ) 97 HD (320g) 海外正規品 硬式テニスラケット 02VCP97HYX-505マットグリーン(19y11m)[AC][次回使えるクーポンプレゼント]

価格:22,400円
(2020/10/26 23:57時点)
感想(0件)

あー、やっぱりこの感触じゃなきゃダメだ。

と、超ハードヒッターのプレーヤーなんかは思われるに違いありません。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

VCORE PRO 97 HD

ヨネックス(YONEX) 2019 V CORE PRO (ブイ コア プロ) 97 HD (320g) 海外正規品 硬式テニスラケット 02VCP97HYX-505マットグリーン(19y11m)[AC][次回使えるクーポンプレゼント]

価格:22,400円
(2020/10/26 23:57時点)
感想(0件)

日本のカタログには載っていない、超硬派な究極のツアーモデルです。

我こそはという、腕に覚えのあるプレーヤーの方、ぜひ。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA