全豪オープン2021 杉田祐一選手は無念の棄権 ピュアドライブ2021を語りたかったのですが、、、

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話をしたかったのですが、ちょっと残念なお知らせが、、、

 

全豪オープン2021

錦織圭選手が初戦敗退ということにも残念な思いを感じた方は多いと思うのですが、個人的には杉田祐一選手の敗退が、とても残念でした。

 

個人的には、小柄でも世界と互角に戦う杉田祐一選手や、西岡良仁選手がこの講座の推しです(笑)

そんなわけで、杉田選手、西岡選手も見れなくなってしまった今回の全豪オープンは、初戦以降消化試合です(笑)

 

いや、それは言い過ぎか。

 

杉田選手のケガ

 

杉田選手は、突然、腹筋のケガというアクシンデントでの棄権となりました。

ジョコビッチ選手も後に腹筋を痛めるアクシデントに見舞われていますね。

世界トップクラスの選手たちでも、コロナ禍の中で、調整が非常にむつかしかったのではないかと思われます。

 

敗退したとはいえ、ケガから徐々に回復の兆しが見えつつある錦織圭選手とは対照的に、杉田選手の場合は、これからが心配です。

 

なんでも、サーブを打っている最中に、突然「ブチッ」っと音がしたとか、、、
考えただけでぞっとしてしまいますね。

 

杉田祐一選手のサーブについて、過去に記事を書いたことがありました。

錦織圭選手と杉田祐一選手のサーブから学ぶ

 

「足を寄せて打つ」かつてのスタイルから、「足を寄せずに打つ」サーブに切り替え、さらにトレーニングによって、サーブのスピードが増した杉田選手。

ここ数年での大躍進は、間違いなくこのサーブが原動力となっていました。

 

私自身もこの二つのタイプのサーブを自分で打ち比べて感じたことがあるのですが、足を寄せないで打つサーブは、体の開きを抑えられるため、キックサーブが非常に打ちやすくなります。

また、足を寄せるときの軸のぶれも少なくなるので、ボールコントロールはしやすくなるんですよね。

ただ、足の力と腹筋・背筋によるひねり戻しの力がうまく使えないとパワーは出しにくい打ち方です。

 

世界の中では小柄な杉田選手が、強烈なサーブを打つために大きな負荷を体にかけていたことは想像に難くありません。

「修行僧・求道者」とも呼ばれるほど、まじめで、妥協を許さない杉田選手が、少しでもいいサーブを打ちたいと、無理をしていたのではないかと推察してます。

 

最近になって日本からヤンコ・ティプサレビッチ選手(元世界8位)のアカデミーがあるセルビアへと拠点を移していた杉田選手。

コロナ禍の中、新たなスタートを切った矢先でしたが、

 

今年は杉田選手自身もコロナに襲われ、思うようにことが運ばないことに、本人が一番悔しい思いをしていることと思います。

 

さらにそこへ追い打ちをかけるかのようなケガ。

どうか、ケガからの早期回復をと願っています。

 

杉田祐一選手のラケット

 

杉田祐一選手のラケットについて今回本当は書きたかったんですよね。

 

杉田祐一選手と言えば、もちろん、このバボラ ピュアドライブ。

最新版のピュアドライブ2021

ご本人がTwitterでも上げていましたが、これ、やっぱりかっこいいですよ。

 

杉田祐一選手のイメージにもぴったりのカラーだと思っていたのですが、、、

まさかこんな形で紹介することになるとは、、、

 

最新モデルの写真をいくつか紹介しておきたいと思います。

前回の2018モデルよりも、少しダークなブルーになったのがかっこいいです。

これは、歴代ピュアドライブの中でも一番のかっこよさではないですかね。

 

杉田祐一選手が、実際に使用するモデルについては、こちらの記事をご覧ください。

杉田祐一選手の実際に使用するラケット プロストック

 

杉田選手本人が登場するこちらのYouTube動画も、杉田選手のファンなら、当然見られたことがあるかともいますが、なんと重たいラケットを使っていることか、、、

 

杉田選手本人の真似を完コピレベルまでしたい方は、ピュアドライブではなく、ピュアドライブツアーをカスタマイズしましょうね。

 

バボラ ピュアドライブツアー

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

最新のバボラ ピュアドライブ2021については、また改めてレビューを書いてみることにします。

また、最後になりましたが、もう一度杉田選手の早期回復をお祈りしたいと思います。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA