杉田祐一選手のラケット

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

今回はラケットの話。

 

杉田祐一選手が使用しているラケットのスペックが尋常ではない。

ということが判明しましたので、それについて書いてみたいと思います。

 


スポンサーリンク

 

杉田祐一選手のラケット

 

杉田祐一選手のラケットと言えば、バボラのピュアドライブですね。

 

バボラ ピュアドライブは、当講座の記事でも再三登場している超人気ラケットのひとつ。

詳しくは過去の記事を参照してください。

 

実際に打ってみたレビューはこちらです。

ピュアドライブ2018のレビュー

ピュアドライブは、初心者から競技レベルのプレーヤーまで、万人に受ける最強のラケットとして、極めて高い評価を受けています。

 

私がおすすめする最強テニスラケットランキングでも、トップの評価です。

おすすめ最強テニスラケットランキング 10選

まあ、デザインもかっこいいですし、

言うことないんすよね。

そんなド定番ラケットを、あの杉田祐一選手も使っているということなんですが、そこはやはり世界で戦うトッププロ。

ちょっと驚くようなスペックのものを使っているということがわかりました。

 

そのラケットの重さなんですが、、、

370gだと?!

 

おそらくこれは、ガットやグリップテープすべて含めての重さだとは思いますが、そうだとしても、その重さは尋常ではないです。

おそらくガットを張っていない状態で350gくらいはあるでしょう。通常のピュアドライブが300gですから、全然市販のものと重さが違いますね。

市販のものであれば、ピュアドライブよりも、むしろピュアドライブツアーのが近いですね。

 

まあ、近いと言っても、ピュアドライブツアーですら、315gしかないですから、杉田祐一選手が実際に使っているラケットが、いかにエキセントリックでぶっとんでいるかということがわかるかと思います。

 

そうでなくては、175cmという体格で、2m近い海外の選手たちと対等に渡り合うことはむつかしいのかもしれません。

 

最近使用しているフラッグエディション

 

で、中身は先ほど紹介しためちゃくちゃ重たいピュアドライブのままだと思うんですが、最近杉田祐一選手がしようしているのが、この「日本カラーのラケット」なんですね。

 

先日記事を書きましたが、現在、限定モデルでピュアドライブにフラッグエディションなるものが発売されています。

バボラ ピュアドライブ フラッグエディション

日の丸のデザインをあしらったまさに日本らしいモデル。

侍のようにストイックな杉田祐一選手のイメージにはぴったりではないでしょうか。

 

杉田祐一選手のガット

 

バボラのFacebookに昔掲載されていた情報からですが、杉田祐一選手の使用するガット(ストリング)は、

 

縦:プロハリケーンツアー125

 

横:VS130

テンションは52×50だそうです。

 

370gというラケットの重さで、ただでさえボールがよく飛ぶピュアドライブのボールの飛びはさらに増しています。その上、ナチュラルガットの反発力。とどめは52×50という柔らかいテンション。おそらく普通に打っただけで、ボールが吹っ飛んでいくぐらいよく飛ぶセッティングになっていると言えるでしょう。

プロの選手と言えば、かつては薄いフレームのラケットであったり、ストリングパターンが18×20の細かいパターンのものであったり、とにかく「飛びが抑えられたもの」を使う傾向にあると思っていたのですが、最近のプロの選手はそうとも限らないようです。杉田祐一選手のように、よく飛ぶラケットを使う選手もかなり見受けられます。

ただ、よく飛ぶラケットを扱うということは、それなりのコントロールも必要です。一般的なアマチュアが杉田祐一選手と同じようなスペックのラケットでボールを打ったとしたら、ボールをまともにコートに入れるのは相当むつかしいでしょう。ボールがよく飛ぶラケットというのは、非常に気性の荒い馬を乗りこなすようなもので、それなりの技術がないと暴れまわってどうしようもなくなるのです。

 

過去にこちらの記事でも書きましたが、よく飛ぶラケットを扱うのって、本当にむつかしいんですよ。

錦織圭選手になれる?30ポンドのストリングの罠

 

杉田祐一選手は、海外の選手との体格差を乗り越えるべく、ラケットのパワーをうまく利用するための技術を身につけているということなのだと思います。

杉田祐一選手だって、パワーがないわけでは決してないんですけどね。175cmですけど、体重は72kg!相当鍛え上げなければ、このような体重にはならないと思います。実際に杉田祐一選手とすれちがったことがあるという人の話では、やはり肩幅が普通ではないとのこと。

 

さて、杉田祐一選手のガットの話に戻りますが、長年プロハリケーンツアーを愛用してきた杉田祐一選手のガットが最近変わったのです。最近の杉田祐一選手の画像を見ていると明らかにストリングの色が違う。で、調べたところ現在使っているのはこちらのストリングだそうです。

 

バボラの最新ストリング RPMパワー

銅色っぽいカラーが特徴的なストリングです。

 

プロハリケーンツアーのあとには、RPMブラストであったり、RPMブラストラフであったり、バボラからはたくさんの優れたストリングが発売されてきたのですが、杉田祐一選手はかたくなにプロハリケーンツアーを使い続けてきていました。そんな彼が乗り換えたということは、このRPMパワーってめちゃくちゃいいストリングなんじゃないかと、正直私も期待しています。実はもう手元にレビューを書くために購入したRPMパワーがあるのですが、レビューはまた近々書いてみたいと思います。

 

RPMブラストとブラストラフについてはこちらを参照してください。

徹底比較! バボラ RPMブラスト/ブラストラフ  

 

杉田祐一選手の振動止め

 

杉田祐一選手の振動止めについてバボラの公式ホームページの記事に面白いことが書いていました。

杉田祐一選手って、てんとう虫のかわいい振動止めを使っているんですよね。

プロテニス選手の使う振動止め

それを使っている理由は、極限のプレッシャーの中で戦うトーナメントの中で、ふと見たときにリラックスできる気がするからということでした。

 

これもトッププロならではの理由ですよね。

 

杉田祐一選手の使用するウェア・シューズ等

 

ウェアやシューズは1年ごとに新しいのが出ますし、もっと言うと試合ごとに違うものを身につけていたりするので、あまり追いかけても仕方がないと思うのですが、杉田祐一選手が良く使用しているものを掲載しておきます。

 

ウエア・バッグ:バボラ

シューズ:JET MACH 2

詳しくはバボラ公式ホームページをご覧ください。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

トッププロの使用するものをそのまま真似するのではなく、トッププロの考え方を参考にしてみてください。

この記事がみなさんのテニスのレベルアップにつながれば幸いです。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA