バボラ 黄金スペックラケット三機種を徹底比較!

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

 

改めてバボラの黄金スペック三機種を徹底的に打ち込んで比較してみました。

テニスラケットの黄金スペックとは

 

最新版ピュアドライブも発売されてしまったので、記事のサムネ画像は旧ピュアドライブとなっていますが、内容は最新版のピュアドライブについても当てはまりますのでご安心ください。

 

最新版のピュアドライブはこちら。

 

以前にもこれらのラケットは比較をした記事を作っていますので、良ければこちらの記事も参照してくださいね。

ピュアドライブとピュアアエロの比較 ストリングパターンでこんなにも違う

 

では、改めて今回比較する三機種を紹介します。

バボラ ピュアドライブ(写真中央)

バボラ ピュアアエロ(写真右)

バボラ  ピュアストライク100(写真左)

以上です。

 

では順に紹介していきますね。

 

バボラ ピュアドライブ

 

バボラ ピュアドライブ

もはや説明不要とも言っていいかもしれない超人気ラケット。

 

最新のおすすめラケットランキングにも登場しますので、是非こちらもご確認ください。

最新版!2021年 おすすめ最強テニスラケットランキング 10選

 

万人に扱いやすい、いわゆる黄金スペックの「はしり」ともなったらけっとです。

 

ラケットの特徴としては、ボールの勢いがとにかく落ちない。

相手のボールが飛んできたときに、そのままの勢いで、ボールを減速させずに叩き返せるパンチ力は非常に魅力的。

コンパクトなスイングで打っても、非常にいい球が打てます。

 

<おすすめのプレーヤー>

カウンター気味にコンパクトなスイングでボールを打つねばり強いシングルスプレーヤー。

切れのあるボレーで相手を追い込みたいダブルスプレーヤー。

そこまでパワーはないけれど、いいボールをしっかり打ちたい女性プレーヤーや、非力な男性プレーヤーなどにおすすめ。

 

あと、これに勝る柔らかい打感の選手向けラケットってなかなかないと思うので、肘が痛いとか故障を抱えているプレーヤーなら、これ一択。

 

もうひとつ、今からテニスを始めようと思っているジュニアのお父さん、お母さん、ピュアドライブはテニスを始める上で、最高の選択肢ですよ。

ボールが楽に飛んでくれるので、無理をした打ち方になりませんし、衝撃も柔らかいので、肘や手首の故障にもつながりにくいです。

私も自分の子どもがもしテニスをするのであれば、間違いなくこのピュアドライブをおすすめしますね。

 

ジュニア用のラケットと、軽いモデルはこちら。

 

中学生におすすめのラケットもご参考にお願いします。

男子中学生におすすめのラケット5選

女子中学生におすすめのテニスラケット

 

バボラ ピュアアエロ

 

バボラ ピュアアエロ

 

バボラのラケットの中で、ピュアドライブと人気を二分するラケット。

 

ラファエルナダル選手の使用するラケットとしても有名ですね。

ラファエル・ナダル選手の使用するラケット

 

ピュアドライブと同じ重さ・バランスに加えて、形状もスロート部分以外はほとんど同じ。

いったい何がピュアドライブと違うの?

と思われている方は多数いるかと思います。

ところが、実際に打ってみると、これがもう全然違うんです。

 

ピュアドライブと比べれば、同じようなスイングをしたときにボールがラケットから飛び出すスピードは、明らかに落ちます。

つまり、ボールの初速はピュアドライブの方が速いのです。

サーブスピードの世界記録が、ピュアアエロからではなく、ピュアドライブから生まれているのも納得です。

事実 テニスの世界最速サーブはピュアドライブから生まれている

(サーブの世界記録保持者、サミュエル・グロス選手はピュアアエロを使っているイメージが強いかもしれませんが、サーブの記録を出したときはピュアドライブを使っています。また、弾丸サーブと言えば、少し前の選手になりますが、アンディ・ロディック選手。彼が使うラケットもまたピュアドライブでした。)

 

そう考えると、なんかピュアドライブの方が良さそうな気がしてきたぞと思われるかもしれません。

現代テニスにおいて、ボールのスピードは、間違いなく武器になります。

しかしながら、わずかにボールの勢いを落としながら、しっかりボールを叩き潰して打てるこの感覚こそが、ピュアアエロの良さなのです。

上級者・プロにはこのような少し抑えの効くラケットを求めるプレーヤーが多いのです。

ピュアドライブではボールが飛びすぎてコントロールがしにくいと言う方は、このピュアアエロをぜひ試してもらいたいところです。

中厚のフレームでありながら、薄いフレームのラケットのような抑えの効いたボールの飛びが実現されているこのピュアアエロ。

パワーのある男子のトッププロに選ばれているのも納得の仕上がりです。

 

少しかたい打感で、打ったときにぶれが少ないのも特徴。

カキーンという感じは、やわらかいピュアドライブに慣れきった方には、少しつらく感じるかもしれません。

 

ピュアドライブのような肘に優しい感覚もありません。

 

しかし、そうであってもなおこのラケットを使いたいというプレーヤーが多数いるのです。

 

<おすすめのプレーヤー>

おすすめできる方は、バリバリの選手タイプのプレーヤーです。

ハードヒットも思いのままにコントロールできるピュアアエロは、ライン際を狙ってガンガン攻めていくプレースタイルにもおすすめ。

先に紹介したピュアドライブの場合は、カウンターを待つやや守備的なプレースタイル向きかなとも思うのですが、ピュアアエロなら、ショートクロスにダウンザライン、より早い展開で相手を追い込みたいアグレッシブなシングルスプレーヤーにぜひともおすすめです。

 

ボレーに関しても、ハードでしっかりとしたフレームで、安心してボレーが打てる仕上がりです。

世界のトッププロを見ても、ダブルスプレーヤーのピュアアエロ使用率はかなりのものです。

ピュアドライブに比べれば、ボールの飛びはやや抑えられているため、同じようにボレーをするとボールはやや浅くなりがちです。

またスイートエリアの広さでもピュアドライブにはかなわないので、よりシビアなボレー技術が求められますが、しっかりとボールをラケットのセンターでとらえきったときのボレーのコントロールは最高です。

「ここしかない」という厳しいコースに、鋭いボールが打てるラケットです。

技術レベルの高いダブルスプレーヤーにはこのピュアアエロが超おすすめです。

 

また、ピュアアエロはスピンに特化したラケットと思われがちですが、フラットのボールも打ちやすいのです。

ピュアドライブよりも、ラケットセンター付近のストリングパターンが密集していて、ボールをつぶして打てるので、フラット系のハードヒッターは、迷わずピュアアエロを選択しましょう。

スピンがよりかかるのは、むしろピュアドライブの方ではないかと思います。

反対に言うと、ピュアドライブの場合はフラット気味に打ち込もうとすると、ややコントロールでこころもとない点が残ります。

ピュアドライブを競技レベルの高い方が使う場合はここに注意が必要かと思います。

 

バボラ ピュアストライク100

 

バボラ ピュアストライク100

 

ピュアドライブ・ピュアアエロと異なり、98のタイプの方が人気を集めているラケットですが、ピュアストライク100の使い勝手の良さは、当講座で何度も紹介させていただきました。

選ばれたのはバボラ ピュアストライク 100でした。

薄いフレームでボールが飛ばないかと思いきや、意外とパワーのあるピュアストライク100

 

<おすすめのプレーヤー>

おすすめのプレーヤーは、自分からガンガン攻めていくハードヒッターのシングルスプレーヤー。

ダブルスプレーヤーであれば、きわどいところにボールをコントロールできるラケットが欲しいというプレーヤー向きです。

ピュアアエロもそうでしたが、抑えが効くこのラケットは、ショートクロスにボールを打ちやすいのです。

自分からしっかりボールを打って攻めていくという攻撃的なプレーヤーにはもってこいのスペックですね。

 

また、ボックス形状にやや近い形状をもつこのピュアストライクは、打った時の手ごたえも抜群です。

昔ながらの、クラシカルな打感を求めるベテランプレーヤーにもおすすめ。

最近のラケットは簡単すぎて面白くないというタイプの方にも納得して使ってもらえる仕上がりではないでしょうか。

 

打感の違いを生み出すフレーム形状の違い

 

三機種の厚みを横から比較。

もう少し近くで見てみましょうか。

フレームの厚みを横から見たときの写真ですが、グリップ部分に近いところは、どのモデルもそこまで厚みはないんですね。

 

これらの三機種に違いを生み出しているのは、

このフレームサイド部分の厚みです。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ご自分にとってベストの選択肢を見つけてください。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA