選ばれたのはバボラ ピュアストライク 100でした。

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

 

いや、今さらながらですが、2020年9月は、全米オープンに全仏オープンと立て続けにグランドスラム大会があり、見ていておなかいっぱいになりました(笑)

 

さてさて、全米オープン決勝を戦ったティエム選手にズベレフ選手

彼らのラケットについては以前記事を書きました。

全米オープンテニス2020男子決勝 ズべレフ選手とティエム選手のラケット

 

全米オープン優勝のティエム選手を見て、ピュアストライク18×20が使いたいと思った方いませんか?

私ももれなくその一人(笑)

で、ほんの少しだけピュアストライク18×20を打ってみたのですが、やっぱりこれ、本当にコントロールは最高にいいんですよね。

普段使っているピュアドライブから持ち替えて、5分くらい打ってみると、最初は本当に気持ちいい。

最初だけは(笑)

 

ただ、常日頃からピュアドライブを使っているので、ボールの初速はどうしても落ちる感じがします。

あとは、バウンド後のボールの伸びについても、明らかにピュアストライクだと少し落ちるようです。

ピュアストライクを使いこなすには、もうちょいパワーがいるということですね。

さて、ピュアストライク18×20は難しいのですが、ピュアストライクの他のタイプであれば、もう少し使いやすいのではないか、そんな期待を持って、ピュアストライク16×19とピュアストライク100も打ってみたのですが、その結果は。

 

選ばれたのはピュアストライク100でした。

 

バボラ ピュアストライクシリーズで、一般ユーザーに最も人気が高いモデルは、ピュアストライク16×19ではないかと思います。

 

バボラのラケットというと、ピュアドライブやピュアアエロといった中厚の黄金スペックモデルが真っ先に思い浮かぶと思います。

これに対して、ピュアストライクは、ややハードなモデルという印象ですよね。

そんなピュアストライクシリーズの中でも、18×20のストリングパターンのものはちょっとキツイかな、、、

という一般ユーザーに非常にウケがいいのがこの16×19のモデルなのです。

 

ストリングパターンの違いについてはこちらの記事をご覧ください。

16×19と18×20 ストリングパターンで全然違うラケットに

 

ただ、ピュアストライク16×19も意外とハードなスペック。

重たいですし、ストリングパターンも、ラケットフェイス中央部にかなり寄っていて、さほど粗くはないのです。

正直、ピュアストライク16×19って、そんなに簡単なモデルではないと思いますよ。

もちろん、使いこなせれば、本当にいい球が打てるラケットなんですけどね。

 

その点、ピュアストライク100は非常に使いやすい。

わりと男子のプレーヤーだと、見栄を張って、重たいラケットを使っている人いっぱいいるんですけど、ピュアストライク100は本当に扱いやすい重量です。

なんせ、ピュアドライブやピュアアエロと同じ重さバランスなので、扱いやすいのも当然なのです。

 

もっとユーザーが増えてもいいラケットなんですけど、その実力が過小評価されてるんですよね。

そんなわけで、私は過去にもこのピュアストライク100を思い切り推してるんですけどね。

 

私のおすすめ最強テニスラケットランキングはこちら。

おすすめ最強テニスラケットランキング 10選

 

で、ピュアドライブを5,6年使い続けていた私なんですが、もう少し自分からしっかりとスイングしていくようなプレーをしようかなどと思い、現在ピュアストライク100を使用開始しています。

ピュアドライブだと、あまりにストリングが切れてやってらんねーと思ったのもあるのですが。

ピュアドライブ2018 またしてもガットが切れる

まあ、よく切れるね、しかし。

そんなわけで、ピュアストライク100を使い始めてみたのですが、やはりピュアストライク16×19なんかよりは圧倒的に扱いが楽です。

 

また、ピュアドライブから、ピュアストライク100にしたことで、コントロール精度はずいぶん上がったような気がします。

ただ、ボールの威力自体はどうやってもピュアドライブにはかなわないので、今後またラケットは別のものをテストするかもしれません。

 

そんなわけで、ピュアストライク100をいったん経由した後、その後また別のラケットに移行してもいいかなと思っているのですが、まだまだピュアストライク100を使い始めたばかりなので、自分の中で結論は出てません。

 

やっぱりピュアドライブに体が慣れているので、少なくとも2週間くらいは打ち込んでみないとわからないと思います。

もしかしたら、ピュアドライブに戻すかもしれませんし、そこは何ともわからないところです。

 

他には、ピュアストライク100からもう少し飛ぶように、ピュアアエロにするとか、

逆によりハードな感覚を求めて、ピュアストライク16×19やピュアアエロVSにするとかもあり得ると思います。

 

ともかく、ピュアストライク100は、完璧にバランスの取れたラケットなだけに、その後自分が何をラケットに求めていくかということを把握しやすいのではないかと思ってピュアストライク100を選んだ次第です。

 

そんなわけで、選ばれたのはピュアストライク100でした。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

バボラ ピュアストライク 100

非常にバランスの取れた良い意味で全くクセのないラケットなので、どなたにでもおすすめできる最強のバランス型ラケットです。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA