BABOLAT BRIO バボラ ブリオ レビュー

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はストリングの話です。

 

バボラのブリオについてレビューを書きます。

ストリングはたくさんありますが、このブリオほど独特で、特徴的なストリングは他にないかと思います。

それゆえコアなファンがめちゃくちゃ多いストリングなのです。

このストリングも以前紹介したゴーセンのミクロスーパーやAKプロと同じように、ずいぶん昔からある超ロングセラーなんですよね。

長年愛されているその秘密をこの記事でお伝えできたらと思っています。

 

記事の文章で打感を伝えるのは非常にむつかしいんですけども、みなさんが実際に打ってみたい。

あるいは、打ったことあるから、「あー、わかるわかる」というような共感が得られるような記事を書けたらと思います。

 


スポンサーリンク

 

BABOLAT BRIO バボラ ブリオ 基本情報

 

BABOLAT BRIO

バボラ ブリオ

商品名 Brio 125/130/135

品番 BA241118

カラー ナチュラル

素材 ポリアミド

長さ 12m

ゲージ 1.25、 1.30、1.35mm

 

上記のパッケージの写真を拡大してみていただけるとお分かりいただけるかと思うのですが、細かい繊維を束にして、またそれを束ねたような作りになっているんですね。

マルチファイバーテクノロジーという独特の構造をしていますが、分類で言うと、マルチフィラメントのストリングということになりますね。

マルチフィラメントの意味が分からない方は、こちらを参考にしてください。

モノフィラメントとマルチフィラメント

で、ちょっと余談なんですが、このブリオっていうストリングは、ストリングを張る立場からすると、ちょっとめんどくさいストリングのなのです。

張ってると、途中が折れて、グニュっとねじれるような感じになって張りにくいんですよ(汗)

普通にコシのあるナイロンストリングだとこんな感じにはならないんですけど、その辺も独特です。

 

BABOLAT BRIO バボラ ブリオ レビュー

 

で、このブリオの素材が、ポリアミドという素材なんですが、おそらくこの素材が独特の、「クシャ」っとボールが潰れるような打感を生み出していると思うんですよね。

その昔、バボラにはシントロニックプロと言うストリングがありまして、そのストリングなんかは、もっとボールが「クシャ」っと潰れるような感覚がありました。

しかも、ボールを打ったときの音がすごいんですよ。

「パーーーーーん!!!」

というすごい音がするんですが、飛んでいくボール自体はそれほど大したことがないという(笑)

おそらく、ボールが当たったときに、ストリングにボールの勢いが吸収されていたんでしょうね。

そんなシントロニックにわりと近いのがこのブリオ。

あれ?そういや昔ブリオって、シントロニック ブリオみたいな名前じゃなかったっけ?

 

もう昔すぎて忘れた(笑)

 

ま、とにかく、このストリングは、ボールが「クシャ」っと手元でつぶれるような感覚があります。

もしかしたら、それは、ボールの勢いをちょっとロスしてしまっているような感もあるのかもしれませんが、このブリオの愛好家たちは、「それがいい!」と言うわけです。

 

ブリオでしか味わえないその打感を、ぜひ一度体験してみてください。

 

BABOLAT BRIO

バボラ ブリオ

超ロングセラーの人気商品ですが、スタンダードなストリングではないですね。

珍味みたいなもんだと思ってください。

あんきもです、あんきも(笑)

 

ブリオが愛される理由

 

さて、このブリオがなぜ多くのプレーヤーから愛されていたかという話ですが、おそらくは、一般的なナイロンストリングと比べ、飛びが少し抑えられたからだと思うのです。

以前、スタンダードなナイロンストリングであるゴーセンのミクロスーパーなんかを紹介しましたが、

GOSEN MICRO SUPER ゴーセン ミクロスーパー レビュー

このミクロスーパーなんかは、ボールの弾きがよく、ハードヒッターにしてみれば、ボールがポーンと飛んで行ってしまうストリングなのです。

ところが、このブリオはボールが手元で少し潰れるような感触があり、高いテンションで張ると、ポリのストリングのようにボールを抑え込めるような使い方ができるのです。

ポリエステルストリングが一般的ではなかった頃、このブリオは、ハードヒッターたちのお気に入りだったのだろうと思います。

 

現在では、ポリエステルストリングがずいぶん進化したので、そちらを使う選手が増えてはいますが、このバボラのブリオもボールをしっかりと叩いて打ちたいスイングスピードの速いプレーヤーにおすすめできるストリングです。

ぜひ一度試してみてください。

 

ゲージはいろいろありますが、ハードヒッターの定番は1.35mm

 

で、ハードヒッターは、ロールで持ってる(笑)

でも、はじめは一般的な1.30mmゲージから試してみるべきですよ。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

BABOLAT BRIO

バボラ ブリオ

 

BABOLAT BRIO

バボラ ブリオ

ロールガットはこちら。

ロール持ってると強そうでいいですよね。

昔、いつもロールをラケットバッグに入れているヤツがいました。

全然ガット切れないくせに、これ見よがしに。

家に置いとけよっていう(笑)

ま、カッコから入るのも全否定はしません。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA