LINEで送る
Pocket

はじめに

 

どうも。

読めばテニスがうまくなる」マインドテニス講座管理人の山口泰弘です。

 

この講座は「読むテニスの教材」として、みなさんのテニスのレベルアップに役立つテニスの上達法や、最新のテニスグッズの紹介をしていきます。

 

今回はストリングの話です。

最近、トッププロの間でも使用する選手が着々と増えてきているLUXILONの4Gについて書いてみたいと思います。

【12Mカット品】ルキシロン 4G(1.25/1.30mm) 硬式テニスガット ポリエステルガットLuxilon 4G WRZ9901

価格:1,510円
(2019/3/29 09:25時点)
感想(1件)


スポンサーリンク

 

LUXILON 4Gの登場

 

LUXILON 4G

【12Mカット品】ルキシロン 4G(1.25/1.30mm) 硬式テニスガット ポリエステルガットLuxilon 4G WRZ9901

価格:1,510円
(2019/3/29 09:25時点)
感想(1件)

ポリエステルストリングのトップブランドとして君臨するストリングメーカー、LUXILON(ルキシロン)社。

そのルキシロン社が満を持して発売したのが、この4G

発売前から、その期待値は非常に高いものでした。

 

なぜなら、そのネーミング4Gが意味するところは、第4世代

そう、「これまでのストリングとは次元が違うぜ。」

と自ら大風呂敷を広げているネーミングのこのストリング。

 

でも、そもそも第4世代ってどういうことかご存知ですか?

 

 

ポリエステルの世代って?

 

まず、ポリエステルストリングの歴史についてざっとお話しします。

ポリエステルストリングは、ナイロンストリングやナチュラルガットの弱点を克服するべく開発されました。

その弱点とは「耐久性」

プロレベルの選手がスピンをかけてボールを打てば、ナイロンもナチュラルも儚い命。

一瞬で散ってしまうのです。

ポリエステルは、従来のナイロンに比べて、3倍や4倍の耐久性を持つ夢のストリングとして開発されました。

これが第1世代。

つまり第1世代のポリは「耐久性」がウリです。

 

ところが、耐久性を追求したストリングは硬く、弾力がないため、ボールが飛ばない。

ボールの威力が出ないのです。

プロレベルのスイングスピードを持つ人を対象に作ったのに、ボールの威力が出ないのであれば、そのレベルのプレーヤーは使いたがりません。

そこで次に開発されたのが、ポリでありながら、パワーとスピン性能を持つストリングです。

これが第2世代。

第2世代のポリは「パワーとスピン」がウリです。

 

さらに技術は進み、ポリエステルストリングはさらなる進化を遂げます。

いくらいいボールが打てたとしても、打感が硬く、打球時に不快感があったり、肘や手首、肩に負担がかかるストリングであれば、ポリを使う選手などいるはずもありません。

トッププレーヤーの体は商品であり、資本であるわけです。

トッププレーヤーはポリのストリングに柔らかさ、快適さを求めました。

そのニーズに見事応えた商品の代表格がルキシロンオリジナルアルパワーですね。

これらの商品については先日レビューを書きましたので、ぜひそちらをご覧ください。

 

ルキシロン オリジナルのレビュー

https://mindtennis.net/2019/03/26/string-9/ 

ルキシロン テニスガット 単張り ビッグバンガー(BIG BANGER) オリジナル(ORIGINAL) 130 ナチュラル WRZ996200

価格:1,810円
(2019/3/30 13:20時点)
感想(0件)

 

ルキシロン アルパワーのレビュー

https://mindtennis.net/2019/03/26/string-10/

【12Mカット品】ルキシロン アルパワー (1.25mm) 硬式テニスガット ポリエステルガットLuxilon BB ALU Power 1.25 String WRZ9901

価格:1,590円
(2019/3/30 13:21時点)
感想(0件)

これらの柔らかいストリングが第3世代に分類されます。

第3世代のポリは「柔らかさ」がウリです。

この第3世代くらいになってくると、プロ選手の使用率が一気に高まりました。

それまではかたくなにポリエステルストリングを嫌い、ナチュラルストリングを使い続けていたような選手もポリエステルストリングを使うようになっていきます。

時代は「ポリエステルストリングが当たり前」「ポリエステルストリングでないと勝てない」という時代に移り変わっていったのです。

 

そして、現在、ポリエステルストリングはさらなる進化を遂げました。

ポリエステルストリングの欠点である「テンション維持性能」の低さ。

それを解消した商品が出てくるようになったのです。

これが第4世代。

代表格はもちろん、商品自体に第4世代という名前を付けた4G

【12Mカット品】ルキシロン 4G ソフト(1.25mm)硬式テニスガット ポリエステルガット(Luxilon 4G SOFT 16L(1.25)String)【2015年6月登録】

価格:1,510円
(2019/3/29 09:56時点)
感想(8件)

ほかにはテクニファイバーの発売するレーザーコードなどがあげられます。

【ポイント2倍】【12mカット】テクニファイバー(Tecnifiber) レーザーコード(Razor Code) 1.30mm/1.25mm/1.20mm ポリエステルストリングス カーボン テニス ガット ノンパッケージ【あす楽】

価格:1,100円
(2019/3/29 09:57時点)
感想(0件)

こちらもトッププロが多数使用する人気商品です。

第4世代のポリは「テンション維持性能」がウリです。

 

まとめ

第1世代・・・「耐久性」

第2世代・・・「パワー・スピン」

第3世代・・・「柔らかさ」

第4世代・・・「テンション維持性能」

 

スマホなんかも最近は5G通信というのが話題になっていますね。

ポリストリングにもそのうち第5世代という波がくるんでしょうか。

そのときにはどんな付加価値が付くんでしょうかね。

テンション維持性能の低さという弱点が克服されつつある現在、ポリストリングが今後どんな進化を遂げるのか楽しみです。

 

LUXILON 4G レビュー

 

さて、LUXILON(ルキシロン)4Gのお話に戻りますね。

【12Mカット品】ルキシロン 4G ソフト(1.25mm)硬式テニスガット ポリエステルガット(Luxilon 4G SOFT 16L(1.25)String)【2015年6月登録】

価格:1,510円
(2019/3/29 10:19時点)
感想(8件)

このストリングが登場した当初、その評価は真っ二つに分かれました。

このストリングを使いだしたトッププロの選手として、真っ先に思い浮かぶのは錦織圭選手です。

その錦織圭選手が言うには、

「4Gはとてもやわらかい感触のストリングだ。」

ということだったんですが、一般ユーザーの評価は全く違ったのです。

 

「4Gはかたい」

 

使う人によってこれほど評価が分かれるストリングも珍しいと思います。

その評価の違いを生み出した原因として考えられるのは、

「スイングスピード」ではないかと言われています。

 

トッププロのような鋭いスイングができる方であれば、この4Gは非常にやわらかく感じるようですが、一般レベルのスイングだとそのやわらかさを感じ取ることができないのではないかと言われています。

そういう意味では、使える方が非常に限られるストリングだということになるかもしれません。

 

また、プロレベルのスイングスピードを持つプレーヤーであっても、

「タッチ系のショット」を使うときは当然あるわけですから、そのときには打感を「かたい」と感じてしまうかもしれません。

でも、安心してください。

そんな方であれば、これを使ってみるといいでしょう。

 

4G ソフト

【12Mカット品】ルキシロン 4G ソフト(1.25mm)硬式テニスガット ポリエステルガット(Luxilon 4G SOFT 16L(1.25)String)【2015年6月登録】

価格:1,510円
(2019/3/30 13:40時点)
感想(8件)

4Gの少し柔らかいタイプということになります。

こちらのタイプであれば、スイングスピードがそこまで速くない方でも、タッチ系のショットが主体の方でもお使いいただけるのではないでしょうか。

 

なぜ、そこまでしてこの4Gをお使いいただくことをおすすめするかというと、

この4Gの持つテンション維持性能が非常に魅力的だからです。

抜群の安定感を持っています。

 

ボールの飛びが安定することで、試合のときの安心感がまるで違います。

多くのトッププロが使用するのはその辺にも理由があると思います。

ぜひみなさんも一度使ってみてください。

 

このストリングを使うレベルの方であれば当然ロールで持つべきです。

 

4G

ルキシロン(LUXILON) テニスガット ロール 4G 125 ゴールド WRZ990141

価格:20,800円
(2019/3/30 13:46時点)
感想(15件)

 

4G ソフト

ルキシロン(LUXILON) テニスガット ロール 4G ソフト ゴールド WRZ990143

価格:22,600円
(2019/3/30 13:43時点)
感想(0件)

 

いくらテンション維持性能が良いと言っても1ヶ月以上張りっぱなしというのはおすすめできません。

ポリである以上、切れなくてもこまめに張り替えるのが当たり前です。

そうなるとロールは必須ですね。

 

4G使用プロ

 

さて、トッププロの選手たちの中で4Gを使用していると言われている選手をピックアップしてみました。

 

アレクサンドル・ドルゴポロフ選手

グリゴール・ディミトロフ選手

錦織圭選手 (錦織圭選手はエレメントに変更しました。)

ルキシロン(LUXILON) テニスガット 単張り エレメント(ELEMENT) 125 ブロンズ WRZ990105

価格:1,870円
(2019/3/30 13:50時点)
感想(0件)

ダスティン・ブラウン選手 私はこのブラウン選手が大好きなので、ブラウン選手のことはまた別の記事で改めて書く予定です。

ステファノス・チチパス選手 若手の次世代チャンピオン候補ですね。

 

と、こんな感じで何人かの選手をピックアップしましたが、まだまだアルパワーを使用している選手に比べたら、その数は少ないです。

【12Mカット品】ルキシロン アルパワー (1.25mm) 硬式テニスガット ポリエステルガットLuxilon BB ALU Power 1.25 String WRZ9901

価格:1,590円
(2019/3/30 14:16時点)
感想(0件)

アルパワーのレビュー記事

https://mindtennis.net/2019/03/26/string-10/

 

ただ、このアルパワーの使用率との差はいずれ逆転すると私は考えています。

アルパワーが今現在のトッププロに人気なのは、今の世代の選手たちが、ジュニアの頃からアルパワーを使って育ってきたからだと思うのです。

彼らは簡単に道具の変更をしたりしません。

トップの選手の多くはその感触を非常に大事にするため、あまり道具をコロコロ変えたりしないものです。

(もちろん、すぐに道具を変える器用な選手もいることはいるのですが。)

 

今後は4Gをジュニアの頃から使って育ってきた世代が活躍し始めるでしょう。

チチパス選手などがその筆頭ですよね。

 

派生商品

 

さて、最後に4Gに関連する商品を紹介しておきます。

4Gにも他のルキシロンストリングと同様、スピンをかかりやすくしたラフタイプが存在します。

 

4Gラフ

【12Mカット品】ルキシロン 4G ラフ(1.25mm) 硬式テニスガット ポリエステルガット(Luxilon 4G Rough 16L (1.25) String)

価格:1,510円
(2019/3/30 14:21時点)
感想(4件)

ロールはこちら。

ルキシロン(LUXILON) テニスガット ロール 4G ROUGH(ラフ) 125 ゴールド WRZ990144

価格:21,200円
(2019/3/30 14:22時点)
感想(2件)

また先ほど紹介したソフトタイプも派生商品の一つですね。

 

4Gソフト

【12Mカット品】ルキシロン 4G ソフト(1.25mm)硬式テニスガット ポリエステルガット(Luxilon 4G SOFT 16L(1.25)String)【2015年6月登録】

価格:1,510円
(2019/3/30 14:23時点)
感想(8件)

ロールはこちら。

ルキシロン(LUXILON) テニスガット ロール 4G ソフト ゴールド WRZ990143

価格:22,600円
(2019/3/30 13:43時点)
感想(0件)

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

ルキシロンの4Gシリーズ。

【12Mカット品】ルキシロン 4G(1.25/1.30mm) 硬式テニスガット ポリエステルガットLuxilon 4G WRZ9901

価格:1,510円
(2019/3/29 09:25時点)
感想(1件)

みなさんも、ご自分に合ったものを探して、ぜひ一度使ってみてください。

 

ロールガットで購入される方はこちら。

ルキシロン(LUXILON) テニスガット ロール 4G 125 ゴールド WRZ990141

価格:20,800円
(2019/3/30 13:46時点)
感想(15件)

よくよく吟味あるべきものなり。

 

この記事を読んでいいね!と思ってくださった方、なるほどと思ってくださった方、ぜひ下のシェアボタンからSNSでシェアしてくださいますようお願いいたします。

 


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket