さわやかなブルーで颯爽とプレー!おすすめ青色のテニスラケット5選 まとめ

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

スマホで記事をご覧の方は、画面左上にある三本線のボタンをタップしてください。

メニュー画面が開き、調べたい項目に一発でジャンプできます。

 

今回はラケットの話です。

 

青いテニスラケットが欲しい!

さわやかなブルーのカラーを選びたい!

という方に向けて記事を作ってみました。

これからテニスラケットの購入を検討されている方、

ぜひ参考にしてください。

 

以前、緑色のラケットについて記事を作っていました。

緑のテニスラケットが欲しい 色別ラケット紹介シリーズ

うちの子ども(4歳半男児)が、

「緑のラケットがいい!」

と言ったので、

「そうか、ラケットを選ぶときって、性能はもちろんだけど色も大事だよな。」

と思って、色別にラケットを分類した記事を思い立ったのでした。

まだまだこれからいろんな色ごとに分けた記事を作ろうと思っていますので、

あまり期待せずに待ってください。

 

まあ、緑のラケットよりは、青いラケットの方が、一般には人気ありますし、

今回の記事は前回の記事よりも多くの方に読んでいただけるかなと思っています。

 

息子よ、きみにBLADE18×20はまだ無理だ。

あきらめたまえ。

さて、今回紹介するブルーのテニスラケットなんですが、

ちょっと前まで、テニスラケット市場において、

ブルーのラケットは人気が出ないと言われていました。

競技レベルの高い層に人気のツアーラケットは、

赤とか、黒とか、いかにも渋いデザインのものが多いのが通例でした。

青いラケットというと、どこか初心者向け、エントリーモデルみたいな印象で、

見栄っ張りなユーザーはあまり使いたがらないものでした。

私自身も昔は敬遠していたのを覚えています。

 

ところがいつのころからか、その流れは一変。

現在青いテニスラケットは、競技レベルの高い層から、ビギナーまで、非常に人気が高いのです。

 

もしかしたら、一番人気のカラーと言ってもいいかもしれません。

 

今回はそんな青いテニスラケットについてお話してみたいと思います。

 

BABOLAT PUREDRIVE

 

バボラ ピュアドライブ

まずはなんと言ってもこのラケットを抜きにして青のラケットを語ることはできないでしょう。

 

世界で一番売れているテニスラケットとも言われるバボラピュアドライブ。

(リンク動画・過去記事リンクのモデルは2018年モデルですが、

2021年モデルについても同様のことがあてはまりますので、ぜひ参考にしてください。)

バボラ ピュアドライブの力 歴史を変えたラケット

青いテニスラケットの人気を決定づけたモデルとも言えます。

 

「黄金スペックラケット」と言われる人気シリーズの礎を築いた伝説的ラケット。

テニスラケットの黄金スペックとは

 

過去にもレビューをたくさん書いて来ましたので、ぜひこちらもご覧ください。

最新版!バボラ ピュアドライブ2021 レビュー 感想 まとめ 

 

バボラのラケットはだいたい3年周期でモデルチェンジされ、

ピュアドライブシリーズもその度にアップグレードされてきていますが、

基本的なベースに大きな変更はありません。

 

そして、旧モデル以来、ずっとそのイメージカラーは青基調。

少し振り返って見てみると、2015年モデル

こちらは、白の割合が多いですが、

要所で使われている青が印象的。

 

そして、2018年モデル。

こちらは非常に目立つ色のブルーになりました。

 

そして2021年モデル。

いや、このデザインは本当にかっこいい。

少しダークなカラーになりましたが、

それが非常に強そうに見えて、

デザイン的には過去最高かと思います。

青いラケットの代名詞とも言えるバボラ ピュアドライブ。

もしこの記事をご覧になって迷われている方は、まずこれを選びましょう。

絶対に試してみて損はないラケットです。

 

YONEX EZONE

 

ヨネックス イーゾーン

さて、青いラケットと言えば、こちらも外せない。

ヨネックスのEZONEですね。

ヨネックスと言えばVCOREとEZONEが超人気シリーズ。

最新版!YONEX VCOREシリーズとEZONEシリーズを比較レビュー まとめ

 

EZONEは98も100も優秀です。

同じYONEXのVCOREは燃えるようなレッドがイメージカラー。

 

そして、EZONEシリーズは、さわやかなブルー。

こちらは旧モデル。

このデザインは非常にかっこよかったんですけどね。

最新版のEZONEはよりさわやかな薄いブルーのカラーになっちゃいました。

最新版もとにかくかっこいいです。

 

ちょっと前までEZONEはブルーとグリーンのカラーの二本立ての時代があったのですが、

このモデルの時代。

ブルーの方が圧倒的に人気があるようで、グリーンはいつの間にか姿を消してしまいましたね。

 

ともかくも、EZONEはさわやかで持っているとかっこいいと思います。

先に紹介したEZONE98はやや競技向けのラケットで、

一般にはこちらのEZONE100が使いやすいと思います。

一般に使いやすいと言っても、

このラケット、なめてもらっては困ります。

男子のトッププロも愛用する万能モデル。

YONEX EZONE100を使用するキャスパー・ルード選手が大活躍!

日本人のトッププロである望月慎太郎選手もこのEZONE100ですね。

これだけ幅広いプレーヤーに支持されるラケットも珍しいかと。

自信を持ってみなさんにおすすめできるラケットです。

 

Wilson ULTRA

 

ウィルソン ウルトラ

錦織圭選手の使用するシリーズとして有名ですね。

このシリーズも歴代カラーが基本的にブルー。

ウルトラ100は万人が使える名器だと思います。

ただ、こちらのラケットはもうそろそろ廃版でしょうね。

発売されてからずいぶん経ったので、そろそろモデルチェンジでしょう。

ただ、モデルチェンジがされるということは、

旧モデルが安くなるということなので、

こちらが狙い目。

いやいや、最新モデルじゃなきゃ、絶対に嫌だという人はともかく、

そんなこだわりがないのなら、旧モデルでもいいラケットを買うのが賢い選択です。

 

車でも2015年のプリウスと2019年のプリウスに乗って、

違いわかる人います?

 

わかるという繊細な人は、古いモデルは買わなければいいのですが、

わからないという大多数の人は、旧モデルで良いのです。

 

さて、冒頭でも紹介したように、このウルトラシリーズは、

錦織選手の使うシリーズとして有名ですが、

錦織圭選手の使うハードスペックと異なり、

ウルトラ100は万人に優しいモデルです。

これからテニスを始めるという人にも間違いなくおすすめできます。

中学生や高校生など、まだ体ができあがっていないジュニアにもおすすめできます。

非常に秀逸なラケットです。

 

DUNLOP FX500

 

ダンロップ FX500

ちょっとマニアックで、多数派とは言えないけど、

持ってると硬派で、ストイックなプレーヤーだと一目置かれること間違いなしのダンロップ。

ただ、硬派なイメージのダンロップの中では、

もっとも扱いやすく、使い手を選ばないのがこのFXシリーズ。

ダンロップの黄金スペックモデルとして、

男女問わず人気ですね。

先に紹介したバボラ・ヨネックス・ウィルソンほどは持っている人が少ないので、

他の人と違うラケットを持ちたい方はこれで決まりですね。

 

HEAD BOOM

 

ヘッド ブーム

これをブルーと呼ぶかはちょっと微妙ではあるんですが、

一応ブルーの分類にしてみました。

 

ヘッドにはかつて、インスティンクトシリーズというブルーのラケットがあったんですが、

どうやら、それに代わるラケットという感じのようです。

 

マイルドな打感と操作性。

初心者でも扱いやすい快適なスペックなので、

買って失敗ということはないと思います。

 

HEADのラケット自体、わりと打感が硬くて、男子のツアー選手向けという印象だったのですが、

BOOMシリーズは、いい意味でヘッドらしくなく、

多くの方におすすめできるラケットだと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

まあ、迷ったらピュアドライブで間違いないと思います。

迷うとしても、青いラケットなら今回の5つはどれも当たりだと思います。

ぜひ参考にしてください。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA