イガ・シフィオンテク選手の使用するラケット

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

スマホで記事をご覧の方は、画面左上にある三本線のボタンをタップしてください。

メニュー画面が開き、調べたい項目に一発でジャンプできます。

 

今回はラケットの話です。

 

2020年のの全仏オープンで大ブレイクした女子のスーパースター、

イガ・シュビオンテク選手。

残念ながら2021年での連覇とはなりませんでした。

 

シフィオンテク?

シュビオンテク?

 

まだまだ彼女の名前は各メディアによって、いろんな表記がされたりします。

東欧とか北欧って名前の呼び方めっちゃ無ずかしいですよね。

 

今回は、そんな彼女の使用するラケットについて書いてみたいと思います。

 

その前に簡単にイガ・シフィオンテク選手のプロフィールを紹介しておきましょう。

 

イガ・シフィオンテク選手とは

 

イガ・シフィオンテク選手

プロフィール

Iga Swiatek

国籍:ポーランド

出身地:ポーランド・ワルシャワ

生年月日:2001年5月31日

身長:176cm

利き腕:右

バックハンド:両手打ち

 

プレースタイルは、猛烈なハードヒッター。

全選手通じても、ストロークの平均球速はトップクラスらしいですよ。

それゆえ、そのショットが決まりだしたら手を付けられないのですが、

アンフォーストエラーも多いため、思わぬ相手に負けてしまうこともあります。

 

2021年全仏オープンで期待された連覇が果たせなかったのも、

無理はないかもしれません。

そうは言っても、まだまだ若くこれからの選手なので、

更なる飛躍が期待されますね。

 

シフィオンテク選手の使用するラケット

 

2020全仏オープン優勝時には、プリンスだったのですが、

最近になってテクニファイバーと契約。

これには驚かされました。

 

選手って、うまくいっているときにラケットを変えたりはしないと思っていたので。

 

ただ、最近は望月慎太郎選手の例にもあるように、ビッグタイトルを手にしたすぐ後でも、

現状に甘んじることなく、貪欲に変化を求めて、ラケットを変えることも。

訂正 望月慎太郎選手の黒ラケット

 

プリンスとしては、シャラポワ選手以来の超大型選手と期待されるプレーヤーが抜けてしまうのが非常に痛かったに違いありません。

 

プリンス契約時に使っていたラケットは、ツアー290

 

こちらは最近になって真っ白なカラーに生まれ変わりましたね。

この白いラケットはほんとにかっこいい。

シフィオンテク選手が使ってるのを見たかったですけどね。

シフィオンテク選手にも似合うと思うんですけど。

 

と、思っていたら、テクニファイバーでも白いラケットなんですね。

 

テクニファイバー契約となってからの

シュビオンテク選手モデルはこちら。

 

Tecnifibre T-Rebound 298 IGA

【最大4000円クーポン】【対象商品10%OFFクーポン▼7/19 20時~】テクニファイバー Tecnifibre 硬式テニスラケット T-Rebound 298 IGA ティーリバウンド298 IGA イガ・シフィオンテク選手シグネチャーモデル TFRIS01

価格:29,040円
(2021/7/20 00:15時点)
感想(1件)

基本スペック

重量(平均): 298g
フェイスエリア:98inch²
バランスポイント(平均):320mm
ラケット長:27inch
ストリンキングパターン:16x19(タテxヨコ)
ラケット厚:22.5mm
グリップサイズ:1,2
適正テンション:49~55ポンド
素材:グラファイト
原産国:中国
グロメット¥1,980:TFAA07

テクニファイバー公式HPより

 

重さはなんと中途半端な(失礼)298g

300gではなく、298g

誤差ではないのか?(笑)

たぶんほとんどのプレーヤーは、その2gの差を全く感じ取れないことでしょう。

 

いや、しかし300gでプラス・マイナス7gとしている弱気なバボラと違って、

テクニファイバーはずいぶん強気ではないか!

そんなに精度の高い重量設定ができるなんて、、、

バボラは誤差が同じ300gのラケットでも±7gもあるんだよなぁ、、、

 

298gというのはもしかしたらシフィオンテク選手にとって、

何か特別な思い入れのある数字なのかもしれません。

誕生日とか。

2月98日生まれですかね。

 

テクニファイバーについて補足

 

さて、テクニファイバーのラケットですが、

このメーカー、いつも挑戦的な試みをする面白いブランドだと思ってます。

 

実際にシフィオンテク選手が使用するT-Reboundシリーズも、

コンセプトが非常に面白いんですよね。

ラケットの長さがちょっと短かったりとかね。

ショートラケット!? 26.5インチラケットの将来性

 

7大テニスラケットメーカーという記事をかつて書きましたが、

7大テニスラケットメーカー 各メーカーの特徴について

 

テクニファイバーはラケットシェアではまだまだ低いものの、

これからの伸びが期待されるブランドです。

 

男子の有力な契約選手では、悪童と言われ、

すっかりヒールのイメージがついてしまったダニル・メドベージェフ選手なんかがいますね。

ダニル・メドヴェージェフ選手の使用するラケット テクニファイバー T-FIGHT 305XTC

 

そこへきて、さらに女子のスーパースター、シフィオンテク選手。

この二人の看板選手の活躍次第では、シェアが一気に伸びるかもしれません。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

Tecnifibre T-Rebound 298 IGA

【最大4000円クーポン】【対象商品10%OFFクーポン▼7/19 20時~】テクニファイバー Tecnifibre 硬式テニスラケット T-Rebound 298 IGA ティーリバウンド298 IGA イガ・シフィオンテク選手シグネチャーモデル TFRIS01

価格:29,040円
(2021/7/20 00:15時点)
感想(1件)

ぜひその革新の技術を体感してみてください。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA