ナイロン?ポリ?テクニファイバーのHYBRID 3Dストリング

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はテクニファイバーのストリングについて書いてみたいと思います。

 

過去の記事で、テクニファイバーのナイロンストリング一覧とポリエステルストリングの一覧を作っています。

こちらもぜひご覧ください。

 

テクニファイバーのナイロンストリング一覧

TECNIFIBRE テクニファイバー ナイロンストリング一覧 まとめ

 

テクニファイバーのポリエステルストリング一覧

TECNIFIBRE テクニファイバー ポリエステルストリング一覧 全モデルまとめ

 

今回の記事では、そのどちらにも属さない、ちょっと変わったストリング2機種を紹介しておきます。

 


スポンサーリンク

 

HYBRID 3D

 

テクニファイバー社の製品カタログの中で、異質な輝きを放つジャンルのストリングがあります。

HYBRID 3D

と言いまして、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン3つの素材を融合したストリングがテクニファイバーには存在します。

 

ナイロンでも、ポリエステルでもない、新しいジャンルのストリングと言ってもいいかもしれませんね。

このような斬新なストリングが作れるのは、テクニファイバー社の高い製造技術があってこそ。

 

このHYBRID 3Dは、ナイロンの持つしなやかさであったり、柔らかさというメリットに、ポリエステルのような耐久性とボールをつぶせる感覚、そしてポリウレタンの柔らかい独特の打球感という3つの素材の良さをバランスよくミックスしたストリングです。

 

このHYBRID 3Dに分類されるストリングには、以下の2機種があるので、順に紹介しますね。

 

TECNIFIBRE HDMX テクニファイバー エイチディーエムエックス

 

TECNIFIBRE HDMX テクニファイバー エイチディーエムエックス

テクニファイバーの技術を総動員したとも言っていいハイブリッドストリング。

ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、それぞれの素材の良さをミックスした柔らかい打感のストリングです。

 

詳しいレビューはこちらの記事をご覧ください。

TECNIFIBRE HDMX テクニファイバー エイチディーエムエックス レビュー

非常に柔らかい打感のストリングなので、肘が痛いとか、手首が痛いとか、故障を抱えているプレーヤーにもおすすめできるストリングです。

 

TECNIFIBRE HDMX テクニファイバー エイチディーエムエックス

ロールもありますが、まずはこの一張分を試してみてください。

 

TECNIFIBRE DURAMIX テクニファイバー デュラミックス

 

TECNIFIBRE DURAMIX テクニファイバー デュラミックス

先に紹介したHDMXの方が、上位機種になりますが、

こちらのDURAMIXのクオリティも相当高いです。

 

詳しいレビューはこちらの記事をご覧ください。

TECNIFIBRE DURAMIX テクニファイバー デュラミックス レビュー

価格設定自体はそこまで高くないんですが、バランスの取れた総合力のあるストリングで、とくにハードヒッターには、おすすめできるストリングです。

柔らかい打感のストリングですが、ポリのストリングのようにしっかりボールをつぶせる感覚のあるストリングだと思います。

 

TECNIFIBRE DURAMIX テクニファイバー デュラミックス

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ポリエステルや、ナイロンの良さを両方とも取りたいのであれば、

ポリエステルとナイロンのハイブリッドでもいいじゃないかと思われる方もいるかもしれません。

ガットのハイブリッドとは

例えば、縦糸に耐久性のあるポリエステルストリングを張り、横糸に柔らかい感覚のナイロンストリングを張るとか。

そうすると、ポリエステルストリングのメリットもナイロンストリングのメリットもバランスよく取り入れることができます。

 

しかし、ハイブリッドの場合、テンション維持性能は、ポリとナイロンでは、まるで違います。

ストリングの伸縮性が異なるので、ハイブリッドの場合、張りたてであれば非常にいいのですが、張ってしばらくと不協和音を奏でることになります。

実際、ストリングを張っている段階で、ポリは全然伸びないのに対し、ナイロンはびよーんと伸びるわけです。

異素材を組み合わせて張るハイブリッドには、時の経過とともに劣化が激しくなるというデメリットもあるのです。

 

それゆえ、縦横とも同じストリングで張る方が、安定感は間違いなくあります。

プロの選手の場合は、ストリングを一日で使い捨てのようにするので、そもそも張りっぱなしということがあり得ません。

一試合、使ったら張り替えるし、使わなくても張り替える。

だからハイブリッドでも何の問題もないんですが、アマチュアの場合は、そうはいきませんからね。

アマチュアの場合は、ある程度の期間ストリングを張りっぱなしは当たり前。

それゆえ、張りっぱなしでも性能が落ちにくく、性能の高いストリングが求められるわけです。

 

アマチュアには今回紹介したHYBRID 3Dシリーズ2機種いずれもおすすめできます。

ぜひ一度試してみてください。

 

柔らかい打球感を好むタッチ系のプレーヤーや、ダブルスプレーヤー、非力な女性の方ならこちら。

 

TECNIFIBRE HDMX テクニファイバー エイチディーエムエックス

 

TECNIFIBRE DURAMIX テクニファイバー デュラミックス

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA