テニスラケットの価格の相場っていくらくらい?テニスラケットって何円するの?

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

 

初心者向けの話をします。

マイラケットを初めて買おうと思っている方、絶対に読んでください。

テニスラケットって、いったいいくらくらいのものを買えばいいの?

安いものを買っても大丈夫?

そんな不安にハッキリとお答えします。

 


スポンサーリンク

 

テニスラケットの価格の相場

 

テニスラケットの価格の相場って、何円くらいなの?

テニスラケットを買うのにいくらかかるの?

という質問に、ズバリ端的にお答えします。

 

25000円だと思ってください。

 

結構驚かれる方もいるんですが、そんなもんです。

もちろん、テニスラケットにもいろんなものがあるんで、ピンキリですけどね。

 

高いなー!

やっぱりお金持ちのスポーツだなー!

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

せっかくマイラケットを買おうかと思ったけど、調べたら結構高いなと思って断念される方も多いかと思います。

 

ただ、これは、テニスを楽しく続けていく上で、絶対に必要なコストだと思ってください。

 

ネット上を探せば、1万円台のものもたくさんあります。

型落ちのモデルだったり、海外正規品という輸入のものだったり。

安いものには安いものなりの理由があるのです。

テニスラケット 国内正規品と海外正規品の違い 見分け方 まとめ

こちらの記事にも書きましたが、テニスラケットには、国内正規品と海外正規品(輸入品)があります。

中身は全く同じですが、海外正規品の場合、メーカーの保証が付きません。

万が一のことが不安な方は、国内正規品を買うのが良いでしょう。

 

で、国内正規品の現行モデルを買うと、だいたい25000円という感じにはなります。

 

テニスラケットはラケットのフレームそのものだけでなく、ガットも必要ですし、それを張るための工賃もかかります。

それを全部込みでだいたい25000円くらいはかかるかなという感じです。

 

そうか、やっぱりそんなにかかるのかと思った方、Amazonで検索すると、こんなに安いラケットがあるじゃないかと思われるかもしれません。

 

Amazonで「テニス ラケット」を検索した結果

 

Amazonで「テニス ラケット」で検索すると、こんなラケットが出てきます。

リンクを見ていただけるとお分かりかと思いますが、なんと4000円以下。

25000円くらいでラケットを探していたのが、バカバカしくなるほど安いですよね。

 

無名メーカーのものだから安いの?

いえいえ、Wilsonは、ラケットの世界シェアナンバーワンの、超有名メーカーですよ。

 

テニスラケットのメーカーについて知りたい方はこちら

7大テニスラケットメーカー 各メーカーの特徴について

 

さっきのラケット、中国製だから安んじゃない?

いえいえ、一流メーカーの2万円台のラケットだって、ほとんど中国製です。

中国製なのかどうかは、品質や価格にほとんど関係がありません。

 

ついでにアマゾンを、「テニス ラケット」で他にも探してみましたが、こんなのもありました。

見た目はとってもかっこいいし、いい感じに見えるんですけど、

素材がまずい。

「グラファイト・アルミニウム

アルミは弱いですよ。

レジャーで、一日だけリゾートでプレーするだけ

とかならいいかもしれませんけど、長く使えるようなものではないです。

なので、リンクは載せてますが、これから硬式テニスを本格的に練習したいという方は、買わない方がいいです。

先ほども言いましたように、こちらのラケットは本当にお遊び用です。

小さなお子さんと、ただの球遊びで使うとかなら全然いいんですけどね。

 

数千円で買えるテニスラケットなど、百円ショップなんかで売ってる、バドミントンのファミリーセットみたいな感じだと思ってください。

競技でテニスをやるなら、こんなのは全然ダメ。

 

ガット張りはどうする?

 

もう一点、気を付けないといけないことがあります。

先ほどのような安い商品の場合、

ガット張り上げ済

っていう点もいただけない。

ドン・〇ホーテとか、安売り店で売ってるテニスラケットなんかには、すでにガットが張られている状態で売られているラケットがあったりします。

これが「ガット張り上げ済」ということです。

ガット(ストリング)というのは、テニスラケットの網の目の部分のことですね。

この部分は、張った瞬間から、どんどん緩んで劣化していきます。

こちらの記事にも書いていますが、3ヶ月くらい、最低でも半年たったら張り替えるべきものなのです。

ガットの張替えはいつしたらいいの?

ガットの材質によっては、もっと早く劣化するものもあります。

ポリエステル製のストリングなんかだと、モノによっては1ヶ月で本来の性能がなくなります。

ポリエステルのストリングって本当に1ヶ月で伸びるの?

ガットを張ったまま店頭で吊るして売ってあるテニスラケット、そのガットがいつ張られたものかなんて、全然わからないわけです。

そんなものを買ってはいけません。

本来テニスのラケットは、こんな状態で売られています。

ね、ガットなんて張られていないんですよ。

ラケットを買うときに、ガットがすでに張られている「ガット張り上げ済」の商品は、基本的にNGです。

 

メルカリ・ヤフオクもおすすめはしません

 

あと、最近ではラケットをメルカリやヤフオクのようなサイトでも多数見かけます。

もちろん、そちらで購入できれば安いに決まっているのですが、問題は、

 

保証がない。

出品者の保管状態は不明。

もしかしたら小さなひび割れがあるかも。

 

など、不安要素はたくさんありますよね。

それらのリスクを承知の上で安く買えるのであればそれでいいという方は、無理に引き止めはしませんが、最初の一本の愛すべきマイラケットくらい、ベストだと思えるものを用意しましょうよ。

 

じゃあ、どんなラケットがおすすめか。

この講座では、基本的に、バランスの取れた、誰にでも扱いやすいラケットをすすめているのですが、もし一本だけに絞ってすすめてくれと言われたらこれですね。

 

バボラピュアドライブ(男性向け)

バボラピュアドライブ ライト(女性向け)

この後に紹介するおすすめラケットランキングの記事のリンクからぜひ探してみてください。

その他にもおすすめのラケットを紹介した記事のリンクを最後に載せておしまいにしますね。

 

おすすめラケットランキングはこちら。

 

おすすめラケットランキング

おすすめ最強テニスラケットランキング 10選

 

その他、様々なタイプの方に向けたおすすめラケットの記事を作ってますので、ぜひ最初の一本のラケット選びの参考にしてください。

男子中学生におすすめのラケット5選

女子中学生におすすめのテニスラケット

40代・50代女性におすすめのラケット5選

ソフトテニス出身者におすすめのラケット5選

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA