ラファエル・ナダル選手のテーピングはこれ!

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はテーピングテープのお話です。

 

みなさんは、プレー時にテーピングテープを使っていますか?

年配の方の中には、満身創痍で、あちこちテーピングやサポーターだらけという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

そんな方にぜひ読んでいただきたい記事です。

 


スポンサーリンク

 

ミューラー テーピングテープ

 

ミューラー テーピングテープ

Mueller(ミューラー) ユニセックス 皮膚剥離予防 粘着シ-ト ナダル プロストリップス プリカット 8枚入り 50954

 

このテーピングテープを知っていますか?

実はこのテーピングテープ、あのラファエル・ナダル選手も愛用している逸品なのです。

ラファエル・ナダル選手の手元、よくよく見ると、いつもテーピングだらけなんですね。

 

これだけテーピングが必要になるほど練習しているということです。

本当に世界のトップになる選手ってすごい努力をしているわけです。

 

で、このテーピングテープがどこのメーカーのものか調べた結果、このメーカーのものに行きついたんですね。

ミューラー(Mueller) ホワイトテープ 非伸縮性コットンテープ ホワイトプロ アスレチックテープ 幅38mm テープ長さ13.7m スモールパック(6個入り) 手で切れるエッジ構造 ラテックスフリー(合成ゴム使用) 足関節 手首 アキレス腱 ひじ 関節の固定 56105

 

ミューラー、知る人ぞ知るスポーツブランドです。

日本ではまだユーザーは少ないかもしれませんが、海外では超有名メーカーですよ。

そんなミューラーが出しているテーピングテープをナダル選手は愛用しているんだとか。

なんでも、べたつかなくて非常に使い心地がいいそうです。

テーピングテープの粘着って、ベタベタしていて、ちょっと気になるじゃないですか。

テニスは手の感覚が命のスポーツ。

繊細な手の感覚、指先の感覚を失わないテーピングテープでなくてはならないのです。

ラファエル・ナダル選手の選んだこのテーピングテープは、そんじょそこらのテーピングとはわけが違います。

ぜひ一度使ってみてください。

 

ちなみに、ミューラーからは、サポーター類もいろいろと発売されています。

次の項目で紹介していきます。

 

ミューラーのサポーター

 

ミューラーのサポーター

ミューラー(Mueller) 親指サポーター サムスタビライザー JPプラス 左右兼用 男女兼用 フリーサイズ 55277

こちらは、手首や指をサポートするものですが、このようなサポーターを作るのも、ミューラーの得意分野。

 

ただ、サポーターに関しては、何度も言いますが、「ザムスト」のものを一番におすすめします。

 

理由は過去の記事に書いた通りです。

やはり医療の現場でも信頼されるスペックのザムストは、一味違います。

サポーターはザムストで決まり。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

テニス用サポーターのおすすめナンバーワンはこれ!(手首 テニス肘 足首の捻挫など)

 

と、サポーターに関しては、ザムストがイチオシなんですが、テーピングテープに関して言うと、今回紹介したミューラーは、相当優秀です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

テーピングテープもその辺のドラッグストアで売ってるようなどこにでもあるものではなく、ちょっとこだわってチョイスすると、プレーが快適になりますよ。

プレーのときには毎回テーピングテープが欠かせないという方は、ぜひ一度使ってみてください。

プレー時のストレスが全然違ってくると思います。

 

ミューラーのテーピング、世界チャンピオンが認めたクオリティに、間違いはありません。

Mueller(ミューラー) ユニセックス 皮膚剥離予防 粘着シ-ト ナダル プロストリップス プリカット 8枚入り 50954

 

ミューラー(Mueller) ホワイトテープ 非伸縮性コットンテープ ホワイトプロ アスレチックテープ 幅38mm テープ長さ13.7m スモールパック(6個入り) 手で切れるエッジ構造 ラテックスフリー(合成ゴム使用) 足関節 手首 アキレス腱 ひじ 関節の固定 56105

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA