LINEで送る
Pocket

はじめに

 

どうも。管理人の山口泰弘です。

 

今回はラケットの話です。

このブログでもおすすめラケットとして再三紹介しているピュアドライブですが、

バボラ(Babolat) ピュアドライブ 2018 (PURE DRIVE 2018)(300g)BF101334 海外正規品【2017年8月発売 硬式テニスラケット】[NC]

価格:18,000円
(2018/12/30 00:28時点)
感想(13件)

このピュアドライブのシリーズに新たなモデルが加わるようです。

 

その名もピュアドライブVS(PURE DRIVE VS)だそうです。

 

噂では、発売は2019年3月ごろになるのではないかと言われています。

ま、記事を書いている今の段階ではあくまでも噂です。

 

ただ、どんなラケットなのか気になってネットで検索すると、海外のサイトを中心に情報が出るわ出るわで(笑)

その概要をちょっと紹介したいと思います。


スポンサーリンク

 

ピュアドライブVS

 

まずはデザイン

ネットで検索したものをスクリーンショットで保存したものですが、こんな感じです。

現在発売されているピュアドライブのデザインに似ていますが、黒がベースとなっています。

よりシャープで引き締まったように見えて、かっこいいですね。

 

で、シャープに見える理由はもう一つ。

今回のピュアドライブVS、フェイスサイズが98インチなんです。

ここが、一番のポイントです。

 

もうかれこれ半年以上前から、ピュアドライブの98インチバージョンが出るのではないかという噂があったのですが、まさか本当に出してくるとは思いませんでした。

100インチの扱いやすいラケットというのが、いわゆる「黄金スペック」と呼ばれるラケットの基本ですからね。

それをあえて98インチで勝負してくるというのは、かなり思い切ったなーという印象です。

 

98インチと100インチなんてたかだか2インチと思われるかもしれませんが、実際にスイングしてみると両者の違いは明らかです。

98インチの方がより鋭いスイングができますし、実際にボールを打った時のコントロールも98インチの方がよく感じるものなのです。

一方で100インチには98インチのラケットにはない大きなパワーがありますし、スイートエリアも広く、多少当たり損なってもボールの威力が落ちづらいという捨てがたいメリットがあります。

 

最終的にどちらを取るかは、プレースタイルや好みの問題になります。

では、フェイスサイズ以外の細かいスペックも次に見てみましょう。

 

ピュアドライブVS スペック

 

現在噂されているスペックは、

 

フェイスサイズ 98インチ

重さ 300g

バランス 320mm

ストリングパターン 16×19

RA値 70

 

と、フェイスサイズとRA値以外は現在のピュアドライブと同じなのです。

(現在発売中のピュアドライブはフェイスサイズ100インチ、RA値は72)

 

フレーム厚とか、細かい点がもしかしたら違うのかもしれません。

あとはウーファーコアテックスの有無、グロメットの形状などなど。

そのへんはメーカーの正式な発表を待たないとわからないですね。

 

※2019年2月4日追記

フレーム厚はピュアドライブの23mm/26mm/23mmに対して、

ピュアドライブVSは21mm/23mm/21mmだそうです。

これはハードヒッター待望のスペックになりそうですね!

 

また、ピュアストライクVSにピュアストライクVSツアー、ピュアアエロVSにピュアアエロVSツアーがあるように、ピュアドライブVSについてもピュアドアライブVSツアーが存在するかもしれません。

この写真だって、ラケット2本写ってますしね。

一方がピュアドライブVS、もう一方がピュアドライブVSツアーということもありえます。

ま、あくまでその辺は憶測です。

 

ついにラインナップが完成!?

 

ここ最近はどのラケットメーカーでも「ラインナップの整理」がされています。

以前記事にもしましたが、YONEXもWilsonもHEADもユーザーがラケットを選びやすいように、ラケットの各シリーズのコンセプトを明確にして整理を進めてきました。

その辺の詳しい事情はこちらの記事を参照してください。

https://mindtennis.net/2018/07/19/racket-12/

 

さて、その「ラインナップの整理」はバボラにおいても例外ではありません。

過去の人気モデルだったピュアコントロールピュアストームといったモデルを、「ピュアストライクVS」とし、ピュアストライクシリーズに吸収しました。

これにより、バボラのラインナップは主に、

①ピュアドライブシリーズ

②ピュアストライクシリーズ

③ピュアアエロシリーズ

の三本立てになったんですね。

この辺のラインナップの整理は非常にわかりやすくなって良かったなーと思ってます。

 

で、バボラのピュアストライク、ピュアアエロなどの他のシリーズのラインナップを見ていると、いずれも、ピュアストライクVSとか、ピュアアエロVSというのがあるんですね。

ピュアストライクシリーズ

https://mindtennis.net/2018/02/21/racket-8/

 

ピュアアエロシリーズ

https://mindtennis.net/2018/12/28/racket-26/

 

それを見ていると、ピュアドライブのシリーズだけは「VS」と名の付くモデルがない。

いずれ、ピュアドライブシリーズにも「VS]と名の付くモデルが出るのではないか。

そして、それをもって、バボラの全機種のラインナップが完成となるのではないか。

そんな噂は以前からありましたが、ピュアドライブVSが、98インチのモデルとは思いませんでした。

 

さて、今まで発売された「VS」と名が付くモデルは、ややボックス形状に寄せて作られた、硬派なモデルばかりだったのですが、今回のピュアドライブVS、写真で見る限りはボックス形状っぽくないようです。

 

それだけに今回のピュアドライブVSは現行のピュアドライブとどれほどの違いを出せているか、楽しみです。

【ポイント2倍】バボラ(BabolaT) 2018年モデル 最新 ピュアドライブ 16×19 (300g) 101334 (Pure Drive) テニスラケット【あす楽】

価格:15,980円
(2018/12/30 10:35時点)
感想(15件)

まとめ

 

今回のピュアドライブVS、実際の打感はどんなものになるのでしょうか。

また、プロの選手はこれを使うのでしょうか。

プロの選手が使うラケットは一般に発売されているものとはまるで別物と言われていますが、もしかしたら、このピュアドライブVSは、よりプロ好みのスペックになっているかもしれません。

 

新しい情報が入ってくるのを待って、また記事を書きたいと思います。

 

よくよく吟味あるべきものなり。

 

この記事を読んでいいね!と思ってくださった方、なるほどと思ってくださった方、ぜひ下のシェアボタンからSNSでシェアしてくださいますようお願いいたします。

 


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket