LINEで送る
Pocket

はじめに

 

どうも。管理人の山口泰弘です。

 

今回はラケットの話です。

錦織圭選手が使用するラケットについて以前も記事を書いたことがあるのですが、

 

錦織圭選手使用ラケットについて

https://mindtennis.net/2018/07/07/racket-11/

 

もうこの記事もずいぶん古くなったので、リニューアルを試みることにしました。

今回は錦織圭選手が使用する最新ラケットについて書いてみたいと思います。


スポンサーリンク

 

錦織圭選手の最新ラケット

錦織圭選手が2019年に使用するモデルはこれ。

Wilson(ウィルソン)のULTRA(ウルトラ)TOUR95CV

この写真を見たときは驚きました。

 

ずっとBURNシリーズを使ってきた錦織圭選手。

 

好きなカラーもオレンジと何かのインタビューで語っていたこともあるので、今回ブルーのラケットを持っているのは驚きでした。

『10%OFFクーポン対象』錦織圭選手使用モデル ウイルソン Wilson 硬式テニスラケット ULTRA TOUR 95 CV ウルトラツアー95CV WR000711

価格:31,100円
(2018/12/31 22:29時点)
感想(1件)

錦織圭選手がこのラケットに求めたのは、

 

①バウンド後のボールの伸び

②今までよりソフトなフィーリング

 

だそうです。

その二つの要求にこたえるためのラケットは、錦織圭選手が今まで使っていたBURNではなく、ULTRAであるとWilsonは結論付けたそうです。

 

それはなぜか。

 

ULTRAシリーズには「クラッシュゾーン」と言って、ラケットフェイスの6時部分にスプリングのようにストリングを伸び縮みさせる機構が備わっています。

 

それにより、スイートエリアが約2.7パーセント拡大、よりソフトなフィーリングと、バウンド後のボールの伸びを実現させたとのこと。

 

ここでまず私が驚いたのはWilsonが非常に正直というか、誠実というか、ちゃんと錦織圭選手の持つラケットのデザインを、ULTRAのデザインにしたということなんですね。

 

プロの選手のラケットなんてデザインと中身は全然別物なんてことはザラです。

今回の錦織圭選手の最新のラケットだって、ULTRAの中身にBURNの塗装をして錦織圭選手に提供したって良さそうなものなんですが、そうはしなかった。

ここにおそらく、メーカーとして、一般のプレーヤーにももっとULTRAを使って欲しい、ULTRAを売りたいという意図があるのではないかと私は考えています。

さて、そんな話は後回しにして、ひとまず、最新の錦織圭選手使用モデルにつてい細かく見ていきましょう。

 

ULTRA TOUR95CV

 

これが今回錦織圭選手が使用するモデル

ULTRA TOUR95CV

『10%OFFクーポン対象』錦織圭選手使用モデル ウイルソン Wilson 硬式テニスラケット ULTRA TOUR 95 CV ウルトラツアー95CV WR000711

価格:31,100円
(2018/12/31 22:29時点)
感想(1件)

    メーカサイトからそのまま引用します。
  • 重さ(ウエイト)
    平均309g
  • バランス
    平均32.5cm
  • サイズ/レングス
    27.25インチ
  • フェイス面積
    95平方インチ
  • フレーム厚
    22.0/22.0/22.0mm
  • ストリング・パターン
    16×20

まあ、基本的なスペックはこれまで錦織圭選手が使用してきたものと全く同じですね。

過去の錦織圭選手のモデルについてはこちらを参照してください。

https://mindtennis.net/2018/07/07/racket-11/

とてもいいラケットなんですが、バランスが32.5cmで、長さも0.25インチロングと、他のラケットから乗り換えるにはなかなか勇気がいる、個性的なスペックです。

 

ただ、錦織圭選手が大好きで、今回も同じモデルを追っかけたいという方はたくさんいると思います。

そんな方にとっても、今回クラッシュゾーンが搭載されたモデルとなったことで、多少使える層は広がったのではないかと感じています。

実際打ってみて、打感が前回のモデルより相当柔らかくて、ボールがよく飛ぶようになったと感じました。

『10%OFFクーポン対象』錦織圭選手使用モデル ウイルソン Wilson 硬式テニスラケット ULTRA TOUR 95 CV ウルトラツアー95CV WR000711

価格:31,100円
(2019/1/1 17:13時点)
感想(1件)

ただ、やはり、スイートエリアが広くなったと言っても、95インチというスペックには自信がないという方には、次に紹介するモデルも選択肢です。

 

ULTRA TOUR100CV

 

ULTRA TOUR100CV

ウイルソン[wilson]硬式ラケット ULTRA TOUR 100 CV(WR006011S )

価格:30,240円
(2019/1/1 17:15時点)
感想(0件)

こちらはフェイスサイズが100インチと、多少使いやすいスペックになっています。

 

ただ、メーカーサイトによると、

 オールラウンドのプレーを支える、アスリート向けBURN 100 TOUR CVに新たにCRUSH ZONEを追加。「バウンド後の伸び」と「柔らかい打球感」を実現。103sq inch相当のフェイスサイズをもつ100sq inchモデル。

 

そう、このラケットはULTRAの名を冠していますがあくまでベースはBURNなわけです。

スペックも、

  • 重さ(ウエイト)
    平均293g
  • バランス
    平均33.0cm
  • サイズ/レングス
    27.25インチ
  • フェイス面積
    100平方インチ
  • フレーム厚
    22.0/22.0/22.0mm
  • ストリング・パターン
    16×20

重さこそ293gですが、バランス33.0cmなんてのはなかなか鬼畜なスペックです(笑)

そこで、私がおすすめするラケットは以下のモデルです。

 

ULTRA 100CV

 

ULTRA 100CV

ウィルソン ウルトラ 100 CV カウンターヴェイル 2018(Wilson ULTRA 100 CounterVail)300g WRT73731 硬式テニスラケット

価格:19,680円
(2019/1/1 17:26時点)
感想(6件)

いわゆる「黄金スペック」と言われるモデルですね。

    • 重さ(ウエイト)
      平均300g
    • バランス
      平均32.0cm
    • サイズ/レングス
      27.00インチ
    • フェイス面積
      100平方インチ
    • フレーム厚
      23.0/26.5/22.5 mm
    • ストリング・パターン
      16×19

 

カラーバリエーションも豊富です。

【年末年始ぶっ通しセール-クーポン利用で10%OFF】ウィルソン ウルトラ 100 CV カウンターヴェイル リバース 2018(Wilson ULTRA 100 CounterVail Reverse)300g WRT74041UX 硬式テニスラケット

価格:18,680円
(2018/12/31 22:30時点)
感想(2件)

【年末年始ぶっ通しセール-クーポン利用で10%OFF】ウィルソン ウルトラ 100 CV カウンターヴェイル ブラックエディション 2018(Wilson ULTRA 100 CounterVail BLACK)300g WRT74061 硬式テニスラケット

価格:21,480円
(2018/12/31 22:32時点)
感想(3件)

私自身、現在バボラのピュアドライブを使用しているので、もしWilsonのラケットを使うとすればこのラケットだと思っています。

このULTRA100CVであれば、どんな層のプレーヤーにもおすすめできると思っています。

ミーハーな気持ちで錦織圭選手のラケットをそのまま真似するのもいいですが、一度このラケットを使ってみてもらえたらと思います。

メーカーもそんな思いでいるのではないでしょうか。

今まで錦織圭選手モデルということでBURNがよく売れていたけど、ULTRAシリーズという素晴らしいラケットがうちにはあるよというメッセージをメーカーが出している。

というと私の深読みしすぎになるのでしょうか(笑)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回紹介した錦織圭選手使用モデル。

『10%OFFクーポン対象』錦織圭選手使用モデル ウイルソン Wilson 硬式テニスラケット ULTRA TOUR 95 CV ウルトラツアー95CV WR000711

価格:31,100円
(2018/12/31 22:29時点)
感想(1件)

2019年、錦織圭選手がこのラケットとともにどんな活躍を見せてくれるか期待がかかりますね。

ただ、あくまで私のおすすめラケットはULTRA100CVです。

ウィルソン ウルトラ 100 CV カウンターヴェイル 2018(Wilson ULTRA 100 CounterVail)300g WRT73731 硬式テニスラケット

価格:19,680円
(2019/1/1 17:05時点)
感想(6件)

よくよく吟味あるべきものなり。

 

この記事を読んでいいね!と思ってくださった方、なるほどと思ってくださった方、ぜひ下のシェアボタンからSNSでシェアしてくださいますようお願いいたします。

 


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket