目の大切さがわかっていないあなたは二流以下だ!目を守る必需品はこれ!

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はちょっとしたグッズの話です。

テニス用のグッズというわけではありませんが、目を守るためのグッズです。

 

ブルーライトカットグラスってみなさんは使われたことあります?

 

スマホやパソコンからは、ブルーライトと呼ばれる波長の光線が出てるんですけども、

それが不眠や鬱を招くと言われているんですね。

これ、私が使っているものなんですけども、ご覧の通り、オレンジ色。

 

これ、若い世代の人はもちろん、もうすでにベテランの域に達している世代の人にも絶対に使って欲しいグッズなのです。

 

私自身も使っていて、確実に成果が上がっていると感じているグッズなので、自信を持っておすすめできます。

 

テニスに限らず、目が良いということは、あらゆるスポーツにおいて大きなアドバンテージになります。

サッカー選手が自陣のフィールドは見えていても、相手のフィールドは、

「何やらもめごとが起きているようだがよく見えない」

という程度の認識では、瞬時の判断はできませんし、良いプレーができなくても当然です。

陸上の短距離のように、自分が速く走れさえすればいいというクローズドスキルなスポーツであればともかく、

テニスのように刻一刻と変化する状況に素早く対応できるような判断力が必要なスポーツにおいて、

目が悪いのは致命傷になりかねません。

 

また視力の問題だけでなく、脳を疲労させないという点においても、今回の記事で紹介するブルーライトカットグラスは非常におすすめです。

 

さて、みなさん、スマホやパソコンをいじらない日なんてあります?

おそらくないですよね。

 

最近はスマホを触っている時間をカウントしてくれるアプリなんかもありますから、自分がスマホを触っている時間を、一度きちんと把握しておくと良いですよ。

多くの方が、自分の時間をどれほどスマホに奪われているかに驚くことになると思います。

 

最近はこんな本も話題ですね。

 

スマホ脳

created by Rinker
¥970 (2021/09/16 16:50:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

時間を奪われるのはもちろん大きな害悪ですが、先にお話ししたようにブルーライトの問題が非常に厄介です。

ブルーライトの害については、今さら語るまでもなく、ずっと前から言われ続けていることですが、ちゃんと対策ができている人はほとんどいません。

 

そうは言ってもスマホやパソコンを一切使わないなんて不可能ですから、これらのデジタルデバイスから受けるダメージを最小限に抑える工夫をしましょう。

とくにジュニアのプレーヤーなんかは今から目を大切にしておくことがとても大事です。

 

ちなみに、錦織圭選手って、視力めちゃくちゃ良かったんですよ。

1.5とか2.0とか裸眼で普通に見えてたようです。

今現在もその視力を保ててるかまでは知りませんが、視力の良さが錦織圭選手の活躍の背景にあるのは間違いないのです。

 

もちろん、テニスにおいて、視力1.5のよりも視力2.0の人の方がボールがよく見えて有利ということは特にありません。

遠くまで見えれば見えるほど良いというのであれば、われわれ一般人は、アフリカのサバンナで暮らす視力6.0とかの人間に全く勝ち目がなくなります。

もしそうなら、有名なテニスアカデミーの経営者は、アフリカに才能を発掘しにいくことになるでしょう。

ですが、そんなことにはなりません。

 

実際、テニスではそんなに遠くまで見える必要はないのです。

 

ただ、視力が下がると不利になるのは間違いないですし、

コンタクトで矯正していたとしても、目の渇きやプレー中にコンタクトがずれるなどのリスクがありますし、

メガネでプレーするのは、流れてくる汗を拭うのにストレスを感じることになるでしょう。

 

やはり裸眼でスポーツができるというのは非常に有利なのです。

目を大切にしましょう。

 

さて、そんなわけで、私が今回、ぜひみなさんに使ってもらいたいのはこちらです。

 

Spectra479 ブルーライト 99.9% カット pcメガネ

 

amazonのブルーライトカットグラスが、超絶優秀なのです。

 

Spectra479 ブルーライト 99.9% カット pcメガネ

created by Rinker
Spectra479
¥4,580 (2021/09/16 08:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

景色がオレンジ色になりますけども。

白い壁を見てもオレンジ色に見えます。

しかし、このオレンジ色が、そんじょそこらのブルーライトカットグラスとの差なのです。

安いメガネの量販店さんとかにもブルーライトカットグラスは2000円とか3000円くらいで売ってますが、それらは所詮ブルーライトカットの比率が30パーセントとか、40パーセントとかなのです。

ってことは、逆に言うと半分以上のブルーライトはすり抜けて目に入ってるんですよ。

そんなの意味ないでしょ。

 

泥棒が入らないセキュリティ対策ばっちりのオートロックのマンション。

でも、10人中7人の泥棒は入れちゃいます。

ってマンションにあなたは住みますか?

 

ちゃんと完全にブルーライトをカットできるものを選びましょうね。

今回紹介するブルーライトカットグラスは、もう99.9パーセントのブルーライトを
カット。

created by Rinker
Spectra479
¥4,580 (2021/09/16 08:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

もう無敵ですね。

仕事で長時間スマホやパソコンを使う方、夜にパソコンやスマホをいじる方は必携でしょうね。

ただ、このグラスがあれば安心だと思って、夜中までスマホをいじるようになっては本末転倒ですけどね。

 

スマホやパソコンを使うすべての人類よ!

このブルーライトカットグラスをぜひ使ってみてください。

 

今からきちんと対策を取っておけば、必ず後で良かったと思えるときが来るはずです。

私に泣いて感謝する日がくることでしょう(笑)

 

とくにジュニア世代の子は必携です!

最近の子は「マストアイテム」とか言うのかな?(笑)

おじさんは「必需品」と呼ぶけどな。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

そんじょそこらのブルーライトカットグラスとはわけが違うのだよ!

created by Rinker
Spectra479
¥4,580 (2021/09/16 08:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

99.9%カット

の力をぜひ体感してください!

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA