ウィルソン ローランギャロス 限定モデルが登場!

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

 

2020年全仏オープンは残念ながら9月末に延期ということですが、毎年のことながら、この時期は全仏オープン限定モデルを各メーカーが出したりします。

大会は延期でも、ラケットの発売はされていますので、ぜひ買って大会を心待ちにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

Wilsonのラケットに全仏オープン限定モデルが登場!

 

ウィルソンが発売する人気のラケット2機種に、RGモデルが登場しました。

BLADE 98 16×19 V7.0 RG       CLASH 100 RG

RGというのは、全仏オープンの代名詞である「ローラン・ギャロス」の略であって、「あるあるを早く言いたい」あいつのことではありません。

 

全仏オープンやウインブルドンの時期は、毎年その大会に合わせた限定モデルが出たりします。

 

例えば、昨年、バボラの場合は、ピュアアエロの全仏オープン限定デザインが出ました。

バボラ(Babolat) 硬式テニス ラケット ピュア アエロ フレンチオープン

 

ピュアアエロ フレンチオープンに詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ピュアアエロ2019 ローランギャロス フレンチオープン限定モデル

全仏オープン限定モデルというのは、だいたいどのメーカーも、全仏オープンの赤土のコート色をモチーフに、赤っぽいデザインのラケットを出すのが恒例なんですが、2020年全仏オープン限定モデルであるウィルソンの2機種も赤っぽいデザインになっています。

順に見ていきましょうか。

 

ウイルソン Wilson テニスラケット ブレード 98 16×19 V7.0 RG BLADE 98 16×19 V7.0 RG

 

BLADE 98 16×19 V7.0 RG

ウイルソン Wilson テニスラケット ブレード 98 16×19 V7.0 RG BLADE 98 16×19 V7.0 RG WR045411 G2

 

トッププロ御用達の薄いボックス形状のフレームでしなりのある競技者向けラケット。

ストリングパターンには16×19と18×20があるのですが、今回の限定モデルのストリングパターンは16×19です。

 

ストリングパターンについて詳しくはこちらをご覧ください。

16×19と18×20 ストリングパターンで全然違うラケットに

 

ちなみに、ウィルソンの契約選手であるステファノス・チチパス選手が使用するのは18×20のようです。

ステファノス・チチパス選手のラケット・ガット・ウェア・シューズ

まあ、一般的に使いやすいのは16×19の方でしょうから、限定モデルが16×19なのは仕方ないですよね。

 

で、このRGモデルのデザインですが、もともとのブレードシリーズのイメージカラーがグリーンなので、

Wilson(ウイルソン) 硬式 テニスラケット [フレームのみ] BLADE 98 16×19 V7.0(ブレード 16×19 V7.0 ) グリップサイズ2 グリーン WR013611S ウィルソン

 

なんかもう、全然違う印象になっちゃいますよね。

ちなみに、RGモデルは、グリップのところまで茶色っぽい色になっているんですが、これはナチュラルレザーのグリップではなく、

PRO PERFORMANCE GRIPという、シンセティックグリップです。

Wilson(ウイルソン) テニス リプレースメントグリップ PRO PERFORMANCE GRIP(プロパフォーマンスグリップ) 1個入り ブラック WRZ470800 ウィルソン

 

ナチュラルレザーとシンセティックの違いについてはこちらの記事をご覧ください。

レザーグリップとシンセティックグリップ

いくら限定モデルと言っても、ナチュラルレザー標準装備はコストがかかり過ぎるので、メーカーもやらないのでしょう。

 

ともかく、通常版とガラッと印象が変わって見えるブレードのRGモデルは、なかなかインパクトがあって良さそうですね。

 

ウイルソン Wilson テニスラケット クラッシュ 100 RG CLASH 100 RG

 

CLASH 100 RG

ウイルソン Wilson テニスラケット クラッシュ 100 RG CLASH 100 RG WR045311 G2

 

近年鳴り物入りでデビューしたクラッシュシリーズ

革命的なラケット!!Wilson CLASHが登場

ウィルソンの力の入れ方も半端じゃありません。

その中でも特に使いやすいと評判なのがCLASH100です。

ウィルソン CLASH100 レビュー

そのCLASH100が限定版RGモデルになりました。

 

こちらの場合は、ブレードシリーズと違って、もともとのカラーがオレンジなので、

Wilson(ウイルソン) 硬式 テニスラケット [フレームのみ] CLASH 100(クラッシュ100) グリップサイズ2 オレンジ WR005611S ウィルソン

 

あんまり違和感ないですね(笑)

 

ともかく、限定モデルというのは、かつてのフェデラー選手のモデルのように、

レーバーカップ限定モデルも登場! ウィルソン プロスタッフ 97 

あとで値段が跳ね上がるかもしれないのです。

Wilson(ウイルソン) 硬式 テニスラケット PRO STAFF 97L LAVER CUP Blue in Blue (プロスタッフ 97L テニス レーバーカップ ブルーインブルー) [フレームのみ] WR026611S2 グリップサイズG2 ウィルソン

こっちの青いのも人気ですが、その一つ前の赤いレーバーカップ限定モデルは、もはやレアで高すぎて入手不能なほどですからね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

みなさん、「限定」って言葉には弱いですよね(笑)

買っときましょう。

 

BLADE 98 16×19 V7.0 RG

ウイルソン Wilson テニスラケット ブレード 98 16×19 V7.0 RG BLADE 98 16×19 V7.0 RG WR045411 G2

 

CLASH 100 RG

ウイルソン Wilson テニスラケット クラッシュ 100 RG CLASH 100 RG WR045311 G2

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA