テニス用ポリエステルストリング ソリンコ バーブワイヤー レビュー

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はストリング(ガット)の話です。

 

ちょっと古いストリングになるかもしれませんが、こちらを紹介してみます。

 

ソリンコ バーブワイヤー

今さらながらレビューしてみたいと思います。

 

ソリンコと言えば、ツアーバイトやハイパーGといったスピン系のストリングが多数出ていますが、

新興勢力!?ソリンコ ハイパーG ツアーバイトの実力

created by Rinker
SOLINCO(ソリンコ)
¥2,038 (2020/12/04 13:52:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SOLINCO(ソリンコ)
¥2,170 (2020/12/04 13:52:39時点 Amazon調べ-詳細)

ソリンコには、バーブワイヤーがあることを忘れてはなりません。

バーブワイヤーも、ハイパーGやツアーバイトとならんで、強烈なスピンがかかる多角形ストリングです。

ソリンコは、本当にスピンに特化したポリエステルストリングばかり発売しますね。

 

また、最近ではコンフィデンシャルというストリングも出してきましたね。

SOLINCO CONFIDENTIAL ソリンコ コンフィデンシャル レビュー

created by Rinker
SOLINCO(ソリンコ)
¥2,000 (2020/12/04 13:52:39時点 Amazon調べ-詳細)

このストリングもまた評判がいいので、ぜひ上の記事を参考にしてみてください。

 

それでも、ちょっと古いこちらのストリング、バーブワイヤーもまだまだ人気健在です。

created by Rinker
SOLINCO(ソリンコ)
¥2,351 (2020/12/04 13:52:40時点 Amazon調べ-詳細)

色が黒なのでシンプルでデザイン的に受けがいいという側面はあると思いますが、ここまで人気が続くのはやはり性能がいいからです。

それは間違いありません。

 

今回はそんなソリンコのバーブワイヤーを見てみましょう。


スポンサーリンク

 

ソリンコ バーブワイヤー

 

ソリンコ バーブワイヤー

 

バーブワイヤーの「バーブ」って何かというと、「棘(とげ)」のことなんだそうです。

バーブワイヤーというのは、「有刺鉄線」のことを指します。

 

表面に有刺鉄線のようなトゲがあるわけではもちろんないのですが、その表面のザラザラ感はやはり独特のものがあります。

あれ、でも独特と言っても、どっかで見たような、、、

この多角形で、ねじれた形状のストリング。

ギザギザに感じる表面。

これは、、、

 

シグナムプロのトルネードにそっくりなんですね。

 

トルネードについては以前記事を書きましたので、こちらをご覧ください。

SIGNUMPRO TORNADO シグナムプロ トルネード レビュー

とにかく、シグナムプロのトルネードは、スピンがよくかかるストリングです。

学生のハードヒッターなんかにも人気ですね。

 

ついでですから、トルネードの写真もちょっとだけ紹介。

写真からもなんとなくわかるかもしれませんが、少しねじられたストリングで、さらに表面は七角形の凸凹。

これがトルネードの特徴なんですが、今回紹介するバーブワイヤーも非常に形が似ていますね。

 

このねじれがボールを引っ掻くように捕らえて、回転が強烈にかかるというのがバーブワイヤーの特徴です。

多角形ストリング特有の、ガリガリと擦る感覚が非常に強く発揮されるバーブワイヤー。

もっともっとスピンをかけてプレーがしたいんだという方には、強くおすすめできるストリングです。

 

多角形ストリングについては、こちらにまとめてあります。

ぜひご覧ください。

おすすめ多角形ポリエステルストリング(スピンガット)のまとめ 評価 レビュー

 

ソリンコのバーブワイヤー。

created by Rinker
SOLINCO(ソリンコ)
¥2,351 (2020/12/04 13:52:41時点 Amazon調べ-詳細)

打感としてはやや硬めですし、ボールの飛びもそこまで強くはないですが、ボールをひっぱたきながらスピンをかけたいというような、パワーのあるハードヒッター、ハードスピナーには、非常におすすめ度の高いストリングです。

 

ポリエステルストリングは今や柔らかい打感のものが全盛ではあるのですが、硬めのストリングでボールを叩くのが好きなプレーヤーもかなり多いです。

 

昔からポリを使っていたようなプレーヤーは、昔ながらのポリエステルの、やや硬い感触に慣れていて、柔らかいポリだとイマイチという人もいます。

私もそういう感じです。

 

柔らかいポリは好きですが、柔らかすぎてもちょっとね、、、

というタイプなんで、つい最近張った、バボラのリベンジは、ちょっと私の好みではないかなという印象でした。

バボラのリベンジは、打球感がソフトでいいんですけど、ちょっと柔らかすぎて、弱点があるかもしれませんね。

 

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

バボラ リベンジ レビュー

 

ま、私の個人的な好みの情報は置いといて、とにかく、このソリンコのバーブワイヤーは、ちょっと硬めの打感を求めるプレーヤーに、支持されているのではないかと思っています。

 

バーブワイヤーは、初期のポリのような嫌な硬さはありませんが、ほどよく硬さがあり、それでいて乾いたような打感ではないので、硬いながらもある程度ボールをつかんでくれます。

ストローカータイプであっても、ボレーヤータイプの方であっても、このボールをつかむ感覚というのはうれしいですね。

コントロール性能がまるで変ってきます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ソリンコ バーブワイヤー

created by Rinker
SOLINCO(ソリンコ)
¥2,351 (2020/12/03 18:51:35時点 Amazon調べ-詳細)

パッケージの無い商品だと安いので、気にならない方は、こちらの商品の方がいいかもしれません。

中身は全く同じです。

ノンパッケージの商品の方が、断然お得なのですが、保管状態とか気になる方は、通常版をお求めください。

 

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA