セリーナ(セレナ)・ウィリアムズ選手の使用するラケット

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

 

この講座では、男子の選手について書くことが多いのですが、今回は女子のトップ選手の話です。

女子テニスのトッププロを語るのに、この選手を抜きにすることなど考えられないでしょう。

 

セリーナ(セレナ)・ウィリアムズ選手です。

 

ベテランの域に達しても、母親になってもトップにい続けるスーパースターですね。

もはや、どんな選手かを説明するまでもないかもしれません。

 

そんなセリーナ・ウィリアムズ選手が使用するラケットについて書いてみたいと思います。

 

セリーナ・ウィリアムズ選手の使用するラケット

 

セリーナ・ウィリアムズ選手の使用するラケット

wilson BLADE

created by Rinker
Wilson(ウイルソン)
¥50,824 (2021/07/30 16:27:06時点 Amazon調べ-詳細)

こちらですね。

 

トッププロに人気のウィルソン ブレードシリーズですが、

トッププロから絶大なる支持のテニスラケット ウィルソン BLADE98

 

なんと、このラケットは、セリーナ・ウィリアムズ選手が実際に使用しているラケットと同じスペックなのです。

通常、トッププロの選手たちが使用するラケットというのは、特注なのが通常で、そのスペックの詳細は、公にされないのが暗黙の了解です。

ま、それでもみんないろんなところから情報を仕入れて、プロの選手の使用するラケットについてあれこれ知っているわけですけど(笑)

 

そんな感じで表向きは秘密と言われているプロ選手のラケットですが、ことウイルソンに関しては、ちょっと様子が違うのです。

 

ロジャー・フェデラー選手が使用するラケットであったり、錦織圭選手が使用するラケットであったり、

トッププロの実際に使用するスペックをあえて公表し、同じ仕様のものを市販しているんですね。

 

ロジャー・フェデラー選手のラケットはこちら。

ロジャー・フェデラー選手の使用するラケット

 

錦織圭選手のラケットはこちら。

錦織圭選手使用ラケット Wilson ULTRA TOUR 95CV レビュー

 

そんなわけで、ウイルソンの場合は、選手のオリジナルモデルをそっくりそのまま真似できてしまうんです。

 

では、実際にセリーナ・ウィリアムズ選手が使用するラケットのスペックがどんなものか見てみましょう。

 

セリーナ・ウィリアムズ選手の使用するラケットのスペック

 

セレナ・ウィリアムズ選手が使用するラケットはこれ!

created by Rinker
Wilson(ウイルソン)
¥50,824 (2021/07/30 16:27:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

スペック

フェイスサイズ:104平方インチ

重さ:306g

バランスポイント:330㎜

長さ:28インチ

ストリングパターン:18×19

フレーム厚:22㎜

 

まず、面の大きさが104平方インチというところに驚かされます。

「オーバーサイズ」と呼んでいいのかどうかわかりませんが、最近のラケットの主流がほとんど98平方インチか、100平方インチなので、ここでは便宜上、104平方インチも「オーバーサイズ」と呼びますね。

 

男子でも、ほとんど見かけないこのオーバーサイズラケットですが、以前、

アンドレ・アガシ選手と、

伊藤竜馬選手について書きました。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アンドレ・アガシ選手の使用するラケットについてはこちら。

アンドレ・アガシ選手の使用するラケット・ガット・振動止め

 

伊藤竜馬選手の使用するラケットについてはこちら。

伊藤竜馬選手の使用するラケット・ガット(ストリング)

 

女子の選手でも、これだけ大きなサイズのラケットはあまり見ることがありません。

セリーナ・ウィリアムズ選手のあのパワフルなショットはこのラケットから生み出されているんですね。

 

さて、次に特筆すべきは長さ。

28インチのラケットって、今日日見なくなりましたね。

まだ、セリーナ・ウィリアムズ選手がジュニアだったころには、28インチというのも珍しくはなかったと思うのですが、

最近ではあまりロングラケットを見なくなってきました。

 

ラケットの長さについて詳しく書いた記事はこちらですので参考にしてください。

硬式テニスラケットの長さについて

セリーナ・ウィリアムズ選手が使用するラケットが長いのは、彼女が特別長いラケットを好んでいるからというわけではないと思うのです。

単純に、ジュニアの頃から慣れ親しんだ長さのラケットだからというくらいの理由かもしれません。

はっきりと理由まではわかりませんが、セリーナ・ウィリアムズ選手ほどのパワーがあれば、2mくらいのラケットでも振り回せると思います。

 

ま、それはさておき、その他セリーナ・ウィリアムズ選手のモデルについて特筆すべきことは、そんなにないかもしれません。

重さは306gと意外なほど軽いですが、バランスが330㎜なら、まあまあ重たく感じる使用だと思います。

ただ、一般成人男性であれば、決して振れないスペックではないですね。

ストリングパターンが縦糸18本というのも、オーバーサイズラケットであることを加味すれば、それほど面圧が高いわけでもないので、普通かなと思います。

 

セリーナ・ウィリアムズ選手のラケットって、長さ以外は、意外と普通なんだなというのが正直な感想です。

 

普通のラケットを、普通じゃない化け物(←いい意味で)が使っているだけなのです。

 

セリーナ・ウィリアムズ選手の使用するストリング

 

次に、セリーナ・ウィリアムズ選手の使用するストリングについてです。

 

調べてみると、これもまたラケットと同じく王道と言ってもいいセッティングでした。

 

縦糸:ウィルソン ナチュラルガット

 

横糸:ルキシロン 4G

 

ただ、ルキシロンの4Gを使っているというのが、ちょっと意外だったんですよね。

新世代のガット LUXILON(ルキシロン)4G(フォージー)レビュー

 

昔から活躍している選手には、アルパワーが断然人気なんですが、セリーナ・ウィリアムズ選手は4Gを使用。

最高のガット LUXILON(ルキシロン)ALUPOWER(アルパワー)レビュー

セリーナ・ウィリアムズ選手は、新しいものを取り入れることにも積極的だということですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

セリーナ・ウィリアムズ選手のラケット。

created by Rinker
Wilson(ウイルソン)
¥50,824 (2021/07/30 16:27:06時点 Amazon調べ-詳細)

女子におすすめというより、意外と男子が使うとドハマりするスペックかもしれませんよ。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA