最新ジョコビッチ選手モデル! HEAD GRAPHENE360+ SPEED PRO

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

HEAD SPEED PRO

に2020年の最新版が出ましたね。

その名も、ヘッド グラフィン 360+ プロ

このヘッドのスピードシリーズに関しては、旧モデルから評価が非常に高く、当講座でも一押しのラケットとして再三紹介してきました。

HEAD(ヘッド)GRAPENE(グラフィン)360 SPEED(スピード) PRO/MP/S/LITE/POWER レビュー

最新版2020年のモデルになっても、その評価は揺らぐことはありません。

では、最新版について、ざっと見ていきましょう。


スポンサーリンク

 

HEAD GRAPHENE360+ SPEED PRO

 

もはや説明不要とも言えるノバク・ジョコビッチ選手使用モデルですね。

2018年に発売されたモデルもデザインは白黒だったのですが、今回もそれを踏襲して白黒のモノトーンカラーです。

前作よりも白ベースになって、よりすっきりしたデザインになりましたね。

 

絶好調のときは、「お前、反則だろ!」って言いたくなるくらい憎らしいほどの強さを持つノバク・ジョコビッチ選手。

彼の安定した完ぺきなまでのコントロールを支えるのがこのラケットです。

彼の使用するラケットの詳細はこちら

ノバク・ジョコビッチ選手の使用するラケット 

 

さて、この最新版のHEAD GRAPHENE360+ SPEED PRO

このラケットを使えば、あなたもジョコビッチ選手に近づけるかもしれません。見た目だけは(笑)

というのは冗談で、実際使ってみるとわかりますよ。見た目でなく、実力も一歩先に進んだ感覚になると思います。

 

18×20のストリングパターンのラケットって、なんでこんなにコントロールしやすいのって。

びっくりすると思います。

16×19と18×20 ストリングパターンで全然違うラケットに

それでいて、このラケットは18×20のラケットにありがちな、「全然ボールが飛ばない」という感覚ではないんですね。

フレーム厚がそこそこにあるので、ボールがちゃんと飛んでくれます。

 

見た目だけじゃなくて、ちゃんとジョコビッチ選手に近づけますよ。

詳しいスペックはこちら。

フェイスサイズ:100平方インチ

重さ:310g

バランス:315mm

ストリングパターン:18×20

フレーム厚:23mm

 

意外とこのストリングパターンで23mmってフレーム厚のラケットってないんですよね。

その意味では、HEADって、他のメーカーの作らない、オンリーワンなラケットを作っているなーという印象です。

 

HEAD ラインナップ比較

 

こちらはHEADの各ラインナップの比較動画です。

こういう動画、わかりやすくていいですね。

ただ、ここで比較に使われているのは、各シリーズの「MP」タイプですから、ちょっと注意が必要です。

 

SPEED PROについては、ちょっと注意が必要で、MPとストリングパターンが違います。

なので、基本的にはラジカルシリーズよりも、よりコントロール重視だと考えてください。

 

コントロールで言うと、

①プレステージ MP

②グラビティ PRO

③スピード PRO

というくらいの順番だと思います。

 

じゃあ、スピードよりもプレステージのがコントロールがいいから、そっちにしようというのは早計で、プロレベルの筋力がないと、プレステージMPやグラビティPROって、すげーしんどいんですよ。

テニスって、いつも攻撃できる場面だけとは限らないじゃないですか。

強い相手と対戦した時に、厳しい球を打ち込まれて、ギリギリラケットが届いて当てるだけのショットになった。

そんなときにもある程度威力のある球が返るだけのパワーがある方が、安心して試合ができると思うのです。

 

SPEED PROはその意味で、コントロールを最大限確保しつつ、パワーも損なわない、絶妙のバランスのラケットだと思うのです。高い競技レベルにあるアマチュアの選手であれば、間違いなく最高の一本になると思います。

プレステージMPやグラビティPROはたしかに気持ちいいんですけど、練習で1セットだけ遊びでプレーするにはちょうどいいんですが、3セットマッチとかで最後までボールをしっかり打ち続けられるかと言われると、自信がある方はそういないのではないかと思います。

 

プレステージの赤ってかっこいいし、アレクサンダー・ズべレフ選手の使っているグラビティもやっぱり気になるし、、、

わかる、わかるよ(笑)

でも、悪いことは言わん。SPEED PROにしとけって(笑)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

HEAD GRAPHENE360+ SPEED PRO

高い競技レベルにあるハードヒッターで、力負けもしたくない。そんな方におすすめのラケットです。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA