ダビド・ゴブァン(ゴフィン)選手の使用するラケット・ストリング・シューズなど

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

 

プロ選手の使用するラケットについて、これまでいろいろと書いてきましたが、今回は管理人が大好きなシコラータイプの選手、ダビド・ゴファン(ゴフィン)選手について書いてみたいと思います。

 

シコラーと言えば、以前にジル・シモン選手について書いたのでこちらもご覧ください。

ジル・シモン選手の使うラケット・ガット・シューズなど 史上最強のシコラーの道具

同じしつこいストローカータイプのジル・シモン選手とダビド・ゴフィン選手。

 

使っている道具を見ていると、やや似ている部分があることに気づきました。

両者ともメーカーは違いますが、ストリングパターンが18×20の薄いフレームのラケットを使用していて、ミスショットを極限まで減らせるようなセッティングのようなのです。

16×19と18×20 ストリングパターンで全然違うラケットに

 

さて、そんなわけで、今回はダビド・ゴフィン選手の使用する道具を詳しく見ていきます。

 

ダビド・ゴフィン選手とは

 

ダビド・ゴフィン選手とは

1990年生まれ ベルギーの選手です。

180cm 65kgという体格は男子のトッププロとしては、決して恵まれた体型というわけではありません。

錦織圭選手と体格はほぼ同じですね。

写真を見ると、プロフィールの数字よりもさらに華奢に見えます。

 

右利き・両手打ちバックハンド

ゴフィン選手の強さの秘密はなんと言っても、あの正確無比で鋭いバックハンド。

強烈なダウンザラインに、クロスのアングル。

バックハンドが上手いプレーヤーはやはり強いです。

この辺もプレースタイルが錦織圭選手と非常によく似ていますね。

 

そんなゴフィン選手の正確無比なストロークを支えているギアを紹介します。

 

ダビド・ゴブァン選手の使用するラケット

 

ダビド・ゴブァン選手の使用するラケット

 

ウィルソン ブレード ローランギャロス

最近はこのカラーのものを使ってますね。

全仏オープンのときだけしか使わないのかと思いきや、結構長い期間このラケットを使ってますね。

 

ただ、ゴフィン選手が実際に使っているのは、ストリングパターンなどを考えるとこちらのタイプの方が近いようです。

 

wilson BLADE 18×20 通常版

created by Rinker
Wilson(ウイルソン)
¥19,800 (2020/11/29 12:42:17時点 Amazon調べ-詳細)

プロの選手の使用率ナンバーワンのウィルソンのブレードシリーズ。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

トッププロから絶大なる支持のテニスラケット ウィルソン BLADE98

 

ゴフィン選手は、テニスのトッププロの中では比較的小柄で、身体も細く見えるのですが、使用しているラケットは意外とハードなスペックのものを使ってるんですね。

 

ただ、重さに関してはそこまで重たいものではないようです。

ゴフィン選手が実際に使用するスペック

オーバーグリップ込ですが、ガットがない状態で

重さ:306g

バランス:325mm

 

市販のラケットとそう大きくは変わらないですね。

また、リプレイスメントグリップ(元グリップ)に関しても、通常のウレタンのものなので、レザーに替えて手元が重たいラケットになったりということもないようです。

レザーグリップとシンセティックグリップ

 

以前、アリアシム選手やティエム選手のラケットについても書いたのですが、最近の若手プロはあまり重たいラケットは使わない模様です。

フェリックス・オジェ・アリアシム選手の使用するラケット・ガット(ストリング)

 

ドミニク・ティエム(ティーム)選手が実際に使用するテニスラケットのスペック

 

ダビド・ゴフィン選手の使用するストリング

 

で、次にストリングなんですが、ストリングは、ウィルソンの契約プロらしく、ルキシロンのストリングを使用しています。

若手選手が次々と使用し始めているルキシロン4Gではなく、昔ながらのアルパワーを使っているようです。

 

ブレードにアルパワー

トッププロの王道みたいな選択ですね。

 

ハイブリッドにはしていないようです。

ハイブリッドについてはこちら。

ガットのハイブリッドとは

 

テンション

48ポンド前後とかなり緩く張っているようです。

もっと緩く張っているときもあるようです。

出場する大会や時期にもよりますが、40ポンド台の比較的緩いテンションがゴフィン選手のお気に入りのようです。

 

ラケット自体がかなり飛びを抑えたモデルなので、ストリングはそこまで硬く張っていないんですね。

 

ダビド・ゴフィン選手の使用するシューズ・ウェア

 

そして、シューズ・ウェアはアシックス!

アシックスを使っている選手は、日本人としては非常に好感が持てます。

 

アシックス コートFF

 

アシックスの最強テニスシューズですね。
高いですけど、まあ、これに勝るシューズはなかなかないと思います。

 

アシックスのウェア

ナイキ・アディダスが多いプロ選手たちの中でも、最近アシックスのウェアは増えてきてますね。

ストイックなイメージなので、私はアシックスのウェア好きです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ついでにラケットバッグなんかもウィルソンで決めれば、ゴフィン選手になりきりですね。

 

wilsonのイメージカラー赤のバッグは持っていると本当に強そうです。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA