LINEで送る
Pocket

はじめに

 

どうも。読めばテニスがうまくなるマインドテニス講座管理人の山口泰弘です。

 

この講座は「読むテニスの教材」として、みなさんのテニスのレベルアップに役立つテニスの上達法や、最新のテニスグッズの紹介をしていきます。

よろしくお願いします。

今回はラケットの話です。

 

2019年になりましたので、最新のおすすめラケット10選と題して、現在のおすすめテニスラケットをランキング形式で紹介したいと思います。

 

これからテニスを始める方にも、今からラケットを買い替えようと検討されている方も、長く満足して使っていただけるような癖のない一般的なモデルを紹介します。

 

したがって、極端なスペックのものや個性的なものは選んでいません。

ある意味無難なチョイスしていないかもしれませんが、ラケットは誰もが使う王道モデルを選ぶべきだと私は考えています。

個性は自分の技術を磨いて出してください。

 

そんなわけで、今回ご紹介するラケットはどれも王道と呼ばれるラケットです。

「黄金スペック」と呼ばれるもの(重さ300g バランス320mm 中厚フレーム)を中心にチョイスしています。

 

逆に人が持っていないレアなラケットを持ちたいという方は、ここに載っていないものを探せばよいでしょう。

では、マインドテニス講座がおすすめする2019年おすすめ最強テニスラケットランキングの発表です。


スポンサーリンク

 

第10位 SRIXON(スリクソン) REVO(レヴォ)CV3.0

 

まず、最初にご紹介するのはこちらのラケット。

第10位

SRIXON REVO CV3.0

『10%OFFクーポン対象』スリクソン SRIXON テニス硬式テニスラケット SRIXON REVO CV 3.0 スリクソン レヴォ SR21802

価格:25,600円
(2019/1/3 15:19時点)
感想(0件)

スリクソンというブランドはまだまだ海外の選手では使っている選手が少ない印象ですが、、、

(パッと思いつくのはケビン・アンダーソン選手くらいでしょうか。)

日本では多くのトップ選手が使用しています。

というのは、日本のテニス界の事情として、ジュニアで有望な選手はメーカーがすぐに契約をしてくれるんです。

ようするに青田買いをして囲っちゃうんです。

で、スリクソンというブランドはわりと多くのジュニア選手を早いうちから囲っているので、日本の強い選手というとスリクソンを使う選手が多いのです。

私も全国を試合で回っていましたが、そのころから対戦相手がスリクソンを使っていると、

「あ、この選手はジュニアの頃から契約しているヤツだな。」

とかすぐにわかるものなんです。

で、実際そういう人たちは強い。

というわけで、スリクソンを持っていると、「強そうに見える」というメリットはあるかもしれません(笑)

海外の選手が使っているモデルをただミーハーで真似して持っているだけの人と違ってストイックな印象も(笑)

ま、それはともかく、実際にボールを打ってみても、このSRIXON REVO CV3.0は非常にいいラケットです。

SRIXON REVO CV3.0 レビュー記事

http://mindtennis.net/2018/08/21/racket-19/

レビュー記事を読んでいただけると詳細がおわかりいただけると思います。

中厚のラケットながら、独特のしなりがありますが、クセのない万能ラケットと言ってもいいモデルです。

実物はこんなイメージです。


女子選手はこちらがよいでしょう。

ダンロップ(Dunlop) 2018 スリクソン レヴォ Srixon Revo CV3.0 F-LS(285g) パープル 18SXRVCV3.0FLS(海外正規品)【2018年9月登録 硬式テニスラケット】[AC]

価格:19,800円
(2019/1/3 16:05時点)
感想(0件)

少し軽めのモデルになりますし、カラーもピンクで女性向けのデザインとなっています。

しなりはこちらの女性向けモデルの方が少なめでカーンとボールが軽快に飛ぶ印象です。

 

第9位 HEAD(ヘッド)GRAPHENE(グラフィン)360°EXTREME(エクストリーム)MP

 

続いてご紹介するのはこちら。

第9位

HEAD GRAPHENE360° EXTREME MP

ヘッド グラフィン 360 エクストリーム MP 2018(HEAD GRAPHENE 360 EXTREME MP)300g 236118 硬式テニスラケット

価格:18,880円
(2019/1/3 16:21時点)
感想(0件)

HEADの黄金スペックモデルですが、とにかくスピンがかかる。

スピンをガンガンかけて相手をコートの外に追い出すストローカー向けですが、厚みのあるフレームでボレーもしやすいです。

サーブもズドンと突き刺さるような球が打てます。

どのショットをとっても、非常にレベルが高いショットが打てるようになるラケットです。

初級レベルから上級者まで満足してもらえるラケットだと思います。

HEAD EXTREMEシリーズのレビュー記事はこちら

http://mindtennis.net/2018/11/02/racket-24/

 

女性向けには少し軽いスペックのものがあります。

ヘッド(HEAD) 2019 グラフィン360 エクストリームS (280g) 海外正規品 硬式テニスラケット 236128【2018年11月登録】[NC]

価格:19,900円
(2019/1/3 16:23時点)
感想(0件)

あざやかなイエローのカラーリングがまぶしいですよね。

イエローのラケットを使う方にはこんなメリットもありますので、ぜひこの下の記事を参照してください。

イエローのラケットにはこんなメリットがありますよ

http://mindtennis.net/2018/08/25/racket-20/

第8位 Wilson(ウィルソン)PROSTAFF(プロスタッフ)

 

では、次です。

第8位

Wilson PROSTAFF97CV

ウィルソン(Wilson) 2018 プロスタッフ97 CVカウンターヴェイル(315g) ブラックxホワイト WRT74181U(海外正規品)硬式テニスラケット Prostaff97CV [NC]

価格:23,900円
(2019/1/3 15:58時点)
感想(0件)

もはや説明不要のフェデラー選手使用モデル。

今回ご紹介するラケットの中では最も重たいモデルです。

315g

しかし、バランスがトップヘビーではないため、そこまでむつかしいラケットではありません。

意外と取り回しがしやすいと感じられるかと思います。

詳しいレビューはこちらをどうぞ。

Wilson PROSTAFFのレビュー記事はこちら

http://mindtennis.net/2018/08/17/racket-17/

 

フェデラー選手と全く同じ340gのモデルもありますが、、、

【年末年始ぶっ通しセール-クーポン利用で10%OFF】【新入荷】ウィルソン プロスタッフ RF97 オートグラフ 2018(Wilson PRO STAFF RF97 Autograph)340g WRT74171/WRT741720 硬式テニスラケット

価格:18,280円
(2019/1/3 16:49時点)
感想(0件)

よほど腕に自信があるプレーヤーでない限りおすすめはしません。

このサイトで自分に合ったラケットを探しているレベルの方は買わないほうが良いでしょう(笑)

 

デザインは真っ黒のベースに、白が少しアクセントで入っています。

フェデラー選手がタキシードとそこから少し見える白いシャツをイメージしてこんなデザインを希望したのだとか、、、

洒落てますね。

女性には少し軽いスペックもあります。

ウィルソン(Wilson) 2018 プロスタッフ97L (290g) ブラックxホワイト WRT74191U(海外正規品)硬式テニスラケット Prostaff97L [NC]

価格:22,900円
(2019/1/3 16:02時点)
感想(0件)

ただ、このラケットも290gと女性にしてはやや重たいスペックですので注意が必要です。

全般に重いラケットのシリーズなのですが、バランスだったり、フレーム厚だったり、トータルで見たときに完成度の高いラケット。

さすが、フェデラー選手が選ぶ一本という感じです。

 

第7位 HEAD(ヘッド)GRAPHENETOUCH(グラフィンタッチ)RADICAL(ラジカル)MP

 

さて、次。

第7位

HEAD RADICAL MP

ヘッド(HEAD) 2018 グラフィンタッチ ラジカルMP 295g 232618 海外正規品 【2017年11月登録 硬式テニスラケット】[NC]

価格:19,900円
(2019/1/3 15:53時点)
感想(1件)

個人的にはこのラケットの打感、大好きなんです。

クシャっとボールがつぶれてくれる感覚。

ラジカルならでの打感です。

 

アンディー・マレー選手使用モデルとして、RADICAL PROという重たいモデルもあるのですが、

【年末年始ぶっ通しセール-クーポン利用で10%OFF】ヘッド グラフィン タッチ ラジカル プロ 2018(HEAD GRAPEHNE TOUCH RADICAL PRO)310g 232608 硬式テニスラケット

価格:19,780円
(2019/1/3 15:54時点)
感想(0件)

このRADICAL PROはちょっと重くて扱いがむつかしいです。

また、しなりも独特です。

RADICAL MPとはまるで別物。

使える方は限られると思います。

私は断然RADICAL MPの方をおすすめしたいと思います。

詳しくはレビュー記事をどうぞ。

HEAD RADICALシリーズのレビュー記事はこちら

http://mindtennis.net/2019/01/03/racket-29/

 

女子選手にはこちら。

[ラケット](1/1-1/10までクーポンで1500円OFF)ヘッド グラフィンタッチ ラジカルS 2018(232638)

価格:19,799円
(2019/1/3 15:55時点)
感想(0件)

HEADはスペックごとにネーミングが統一されていて、重さのチョイスがすごくしやすいです。

ラインナップが非常に整理されていますね。

 

※このRADICALシリーズについては、近々最新モデルが発売されると考えられています。

そちらを待ってから購入するのでもいいかもしれませんね。

 

第6位 YONEX VCORE

 

さあ、次です。

第6位

YONEX VCORE98

ヨネックス Vコア 98 フレイムレッド 2018(YONEX VCORE 98)305g 18VC98YX 硬式テニスラケット

価格:19,980円
(2019/1/3 15:40時点)
感想(0件)

このラケットの良さはなんと言っても、かっこいい(笑)

そこです(笑)

燃えるような赤のデザインですが、つや消しで非常に洗練されたデザイン。

デザインよりも中身だろって思われるかもしれませんが、長く使う道具なんで、やっぱりかっこいい方がいいに決まってます。

きれいな彼女を連れている方がいいに決まっているじゃないですか(笑)

さて、外見の話はさておき、中身もこのラケットは充実しています。

詳しくはレビュー記事をどうぞ。

YONEX VCOREシリーズのレビュー記事はこちら

http://mindtennis.net/2018/10/20/racket-21/

 

私は自分自身が選手のときこのVCOREシリーズを使っていたため、このシリーズには特別な思い入れがあります。

とにかくサーブやストロークの威力が上がります。

競技モデルとしては少し厚めのフレームからドカンと放たれるショットはあなたの武器になること間違いなし。

強烈な攻撃的ショットを打ちたい方におすすめのラケットです。

 

女性には100インチのモデルも人気ですね。

ヨネックス Vコア 100 フレイムレッド 2018(YONEX VCORE 100)300g 18VC100YX 硬式テニスラケット

価格:19,980円
(2019/1/3 15:40時点)
感想(0件)

300gが重いという方には少し軽めのモデルもあります。

ヨネックス(YONEX) 2018 VCORE 100 Vコア100(280g) フレイムレッド 海外正規品 18VC100YX【2018年9月発売 硬式テニスラケット】[AC]

価格:22,900円
(2019/1/3 15:41時点)
感想(0件)

この重さだと、ジュニア選手なんかでもしっかりとスイングできると思います。

 

第5位 Babolat(バボラ)PUREAERO(ピュアアエロ)

 

いよいよトップ5の発表。

第5位

Babolat PURE AERO

バボラ ピュアアエロ 2019(Babolat PURE AERO)300g BF101353 硬式テニスラケット

価格:18,180円
(2019/1/3 15:38時点)
感想(2件)

ついに発売となったラファエル・ナダル選手使用モデルの最新版。

とにかくスピンがめちゃくちゃかかる。

実際に打ってみたレビューはこちら

ピュアアエロ2019のレビュー記事はこちら

http://mindtennis.net/2018/12/28/racket-26/

また、前作よりもよりイエローがメインのカラーリングになったので、こんな使い方はいかがでしょうか(笑)

ピュアアエロの卑怯な使い方

http://mindtennis.net/2018/08/25/racket-20/

 

めちゃくちゃいいラケットなのですが、あえて第5位とさせていただいたのは、前作よりも少し飛びは落ちる感じになったからです。

前作の方がボールの飛びに関してはやや上で、楽に飛ばせる印象でした。

(こちらが前作)

 

今回の最新ピュアアエロ2019は、やや競技者向けの方向性になっていると感じられます。

もちろん、そのせいで初級の方には使えませんよということはありません。

やや、上級者向けにシフトされたラケットではありますが、初級から上級、トーナメントプレーヤーまで使える数少ない万能モデルだと思います。

レビュー記事にも書きましたが、ストロークのみならずボレーがめちゃくちゃ打ちやすいので、ダブルス主体のプレーヤーや、テニススクールのみでしかプレーしないという方にもおすすめのラケットです。

実物はこんな感じです。

とにかくこのカラーリングは目立ちます。

阪神タイガースが好きな方にもぜひおすすめ(笑)

 

女性には少し軽めのスペックがあります。

バボラ(Babolat) 2019 ピュアアエロチーム(285g)(海外正規品) 101358【2018年10月登録】硬式テニスラケット[NC]

価格:21,900円
(2019/1/3 15:39時点)
感想(0件)

さらに軽いものが良いという非力な方や、ジュニア選手にはこちら。

【期間限定ポイントアップ2倍】バボラ ピュアアエロ ライト 2019(Babolat PURE AERO LITE)270g BF101360/BF101359 硬式テニスラケット

価格:19,200円
(2019/1/3 17:22時点)
感想(0件)

各モデル、少し軽めのものを女性用として紹介していますが、もちろん、男性も軽いモデルが好みの方であれば使っていただいて構いません。

ただ、その場合、技術レベルが上がって、中級、上級レベルになると物足りなくて買い替えが必要になるかとは思います。

第4位 Wilson(ウィルソン)ULTRA(ウルトラ)100CV

 

どんどん行きますよ。

第4位

Wilson ULTRA100CV

ウィルソン ウルトラ 100 CV カウンターヴェイル 2018(Wilson ULTRA 100 CounterVail)300g WRT73731 硬式テニスラケット

価格:19,680円
(2019/1/3 15:34時点)
感想(6件)

Wilsonが生み出した、万能の黄金スペックモデル。

カラーバリエーションもいくつかあります。

こちらは最初に紹介したモデルのブラックとブルーが反転したモデル。

【年末年始ぶっ通しセール-クーポン利用で10%OFF】ウィルソン ウルトラ 100 CV カウンターヴェイル リバース 2018(Wilson ULTRA 100 CounterVail Reverse)300g WRT74041UX 硬式テニスラケット

価格:18,680円
(2019/1/3 15:33時点)
感想(2件)

このデザインもかっこいいです。

 

ほかには渋いブラックのデザインも。

【年末年始ぶっ通しセール-クーポン利用で10%OFF】ウィルソン ウルトラ 100 CV カウンターヴェイル ブラックエディション 2018(Wilson ULTRA 100 CounterVail BLACK)300g WRT74061 硬式テニスラケット

価格:21,480円
(2019/1/3 15:34時点)
感想(3件)

長く使うモデルと考えるとこれぐらいシンプルで飽きの来ないデザインのものが良いかもしれませんね。

さて、このWilsonのULTRAシリーズは2018年末ごろから錦織圭選手も使い始めたことで話題なんですが、別のレビュー記事にも書きました通り、私のおすすめは錦織圭選手の使うモデルではありません。

『10%OFFクーポン対象』錦織圭選手使用モデル ウイルソン Wilson 硬式テニスラケット ULTRA TOUR 95 CV ウルトラツアー95CV WR000711

価格:31,100円
(2019/1/3 23:34時点)
感想(1件)

詳しくはこちらのレビュー記事をどうぞ。

http://mindtennis.net/2019/01/01/racket-28/

 

Wilson ULTRA100CVこそが万人が使えるパーフェクトラケットだと考えています。

女子選手ならこちらの重さをチョイスするのもアリです。

ウィルソン ウルトラ 100 L 2018(Wilson ULTRA 100 L)277g WRT73741 硬式テニスラケット

価格:18,080円
(2019/1/3 15:33時点)
感想(3件)

さわやかなブルーのカラーリングがいいですね。

男性にも女性にもウケるデザインだと思います。

 

第3位 YONEX(ヨネックス)EZONE(イーゾーン)

 

いよいよベスト3の発表

第3位

YONEX EZONE 98

[大坂なおみ]【ブルー】ヨネックス(YONEX) 2018 イーゾーン98(YONEX EZONE 98)(305g)ブルー 海外正規品 17EZ98YX Eゾーン【2018年1月登録 硬式テニスラケット】

価格:19,800円
(2019/1/3 15:28時点)
感想(2件)

大坂なおみ選手使用モデルとして爆発的な人気となりましたが、大坂なおみ選手が使うと否とにかかわらず、このラケットは非常に秀逸な出来です。

EZONEレビュー記事はこちら

http://mindtennis.net/2018/04/01/racket-9/

 

また、過去に別の記事で大坂なおみ選手の使用するラケットの詳しいスペックについても書いています。

大坂なおみ選手使用ラケットのスペック

http://mindtennis.net/2018/10/30/racket-22/

 

女子選手なら(男子選手にとっても)EZONE100は頼もしい武器となると思います。

【ブルー】ヨネックス(YONEX) 2018 イーゾーン100(YONEX EZONE 100)(300g)ブルー 海外正規品 17EZ100YX Eゾーン【2018年1月登録 硬式テニスラケット】

価格:19,400円
(2019/1/3 15:29時点)
感想(2件)

こちらはコントロールだけでなく、もう少しパワーも欲しいという方に向いたラケット。

振り抜きは98の方に軍配が上がります。

どちらを選ぶかはプレースタイル次第でしょう。

 

少し軽めのスペックはこちら。

【新色ブルー】ヨネックス(YONEX) 2018 イーゾーン100(YONEX EZONE 100)(285g)ブルー 海外正規品 17EZ100YX Eゾーン【2018年1月登録 硬式テニスラケット】

価格:19,400円
(2019/1/3 17:51時点)
感想(0件)

女性、ジュニア選手はこちらが正解。

 

そして、このラケット、うれしいことになんですね。

好みの色を選べます。

ブルーのカラーともう一つはグリーンです。

どちらのカラーも人気です。

第2位 HEAD(ヘッド)GRAPHENE(グラフィン)360° SPEED(スピード)MP

 

では、次です。

第2位

HEAD GRAPHENE360° SPEED MP

ヘッド(HEAD) 2018 グラフィン360 スピードMP SPEED MP(300g)235218 海外正規品【2018年7月登録 硬式テニスラケット】[NC]

価格:21,400円
(2019/1/3 15:24時点)
感想(1件)

昨年2018年のATPファイナルズを制した若手のホープ、アレクサンダー・ズべレフ選手の使用するモデルですね。

アレクサンダー・ズべレフ選手のテニスに学ぶ

http://mindtennis.net/2018/12/01/backhand-5/

 

ラケットの詳しいレビューはこちらの記事をどうぞ。

HEAD GRAPHENE360° SPEED MP

 http://mindtennis.net/2018/10/31/racket-23/

 

ノバク・ジョコビッチ選手が使用するSPEED PROは少し難易度が高いラケット。

ヘッド(HEAD) 2018 グラフィン360 スピードプロ SPEED PRO(310g)235208 海外正規品【2018年7月登録 硬式テニスラケット】[NC]

価格:21,900円
(2019/1/3 17:55時点)
感想(1件)

スピンのかかり具合や操作性を考えると、一般プレーヤーにはSPEED MPこそがベストラケットだと思います。

 

女性向けモデルはSPEED S

ヘッド グラフィン 360 スピード S 2018(HEAD GRAPHENE 360 SPEED S)285g 235238 硬式テニスラケット

価格:18,880円
(2019/1/3 17:56時点)
感想(0件)

こちらのラケットはSPEED MPの良さはそのままに、女性にも扱いやすい重さ・バランスに仕上がっています。

デザインは先に紹介したフェデラー選手の使用するWilson PROSTAFF同様、白黒のモノトーン。

HEADもWilsonも最近は非常にデザインがシンプルです。

それだけに飽きが来ずに長く使えるかもしれませんね。

 

第1位 Babolat(バボラ)PURE DRIVE(ピュアドライブ)

 

さて、いよいよ堂々の1位の発表です。

第1位

Babolat PURE DRIVE

バボラ ピュアドライブ 2018(Babolat PURE DRIVE)300g BF101334/101335 硬式テニスラケット

価格:15,980円
(2019/1/3 15:21時点)
感想(11件)

もうまさに王道の中の王道。

迷ったらこれ!と言ってもいいくらいのラケットです。

「黄金スペック」の先駆けとなった世界一売れているラケット。

 

実際に打ってみるとその良さがはっきりとおわかりいただけると思います。

Babolat PURE DRIVE のレビュー記事

http://mindtennis.net/2017/11/06/racket-4/

 

少し軽めのスペックであるPURE DRIVE TEAM

バボラ(Babolat) ピュアドライブ TEAMチーム 2018 (285g)BF101338/101339 海外正規品【2018年2月登録 硬式テニスラケット】[NC]

価格:18,400円
(2019/1/3 18:32時点)
感想(3件)

さらに軽いPURE DRIVE LITEとラインナップも充実。

バボラ(Babolat) ピュアドライブ LITEライト 2018 (270g)BF101340/101341 海外正規品【2018年2月登録 硬式テニスラケット】[NC]

価格:17,900円
(2019/1/3 18:33時点)
感想(1件)

重たいスペックのPURE DRIVE TOURなどもありますが、万人にとって使いやすい王道のモデルの紹介ということなので、今回は省略します。

 

実際にストリングを張ったものはこんな感じです。

デザインも鮮やかなブルーでかっこいいと思います。

多くのトッププロも使用するラケットですが、飛びがよく、これからテニスを始めるというビギナーの方にもおすすめできるラケット。

要するにこのラケットを買っておけば、上級者になるまで、ずっと対応できてしまうという奇跡の一本。

ぜひおすすめです。

バボラ ピュアドライブ 2018(Babolat PURE DRIVE)300g BF101334/101335 硬式テニスラケット

価格:15,980円
(2019/1/3 22:07時点)
感想(11件)

迷ったらこれです!!!

 

番外編

 

さて、今回の2019おすすめ最強ラケットの選考ですが、各メーカーが素晴らしいラケットをたくさん揃えているので、実際ランキングを作成するときはこれでいいかといろいろ悩んで試行錯誤しました。

 

悩んだ末に、2つ選考のポリシーとして決めたのは、

①特定のメーカーに好みが偏らないようにすること。

②BIG4と言われるフェデラー、ジョコビッチ、ナダル、マレー、そして錦織圭選手の名がランキング内に入るようにしたい。

ということでした。

 

そのような条件の中でおすすめのラケットを10本に絞るという作業は非常に骨の折れるものでした。

今回泣く泣く選外とさせていただいたラケットも多々あります。

 

最後に番外編として、今回悩んだ末に選外としたラケットをいくつか紹介しましょう。

Babolat PURE STRIKE 16×19

バボラ 2017 ピュアストライク16×19(305g)101282/101315(海外正規品)(Babolat Pure Strike16*19)【2016年10月発売】[NC]

価格:19,400円
(2019/1/3 16:24時点)
感想(9件)

めっちゃいいラケットなんですよ。

すごい好きなラケットなんです。

デザインもさわやかな白。

打った感じも思い切りボールをひっぱたける感じで好きなんです。

打感についてはこちらのレビューをご覧ください。

当講座で一位二位を争う人気記事です。

ピュアストライク全機種レビュー

http://mindtennis.net/2018/02/21/racket-8/

こんな感じで全機種打ってレビューを作るほどピュアストライクが好きな私なんですが、選外としたのは、下のモデルとどちらをランクインさせるか迷ったからなんです。

 

PURE STRIKE 100

バボラ 2017 ピュアストライク100(300g)101284/101316(海外正規品)(Babolat Pure Strike100)【2016年10月発売】[NC]

価格:19,400円
(2019/1/3 16:24時点)
感想(6件)

こちらもすごくいいラケットなんですよね。

甲乙つけがたい。

ただ、このPURE STRIKEはどちらのモデルにしても、ランキング入りしたPURE DRIVE、PURE AEROに比べると、ややハードヒッター向けの設計なので、万人向けとは言い難いかなと思い、選外としたわけです。

決して悪いラケットということではありません。

 

次に選外としたラケットはPrinceのラケットなんですね。

今回プリンスを選外にしたのは、この一本というスタンダードが見つけづらかったからです。

要するに選択肢が多すぎるんです。

O3ラケットとかいろいろ出したあたりからプリンスのかつての勢いはなくなっていったような気がします。

私が高校生だった20年程前はプリンスのシェアは大きく、多くの選手が使っていました。

私自身もテニスを始めたころはプリンスのグラファイトシリーズを使っていました。

もともとは好きなメーカーだっただけに、かつての勢いを取り戻してもらいたいと思っています。

昔はプリンスのグラファイトにルキシロンのオリジナルを張る

そんなトップ選手がたくさんいました。

ファン・カルロス・フェレーロ選手なんかはプリンスを使うスーパースターでした。

もう一度あのころのプリンスに戻ってほしいと願うばかりです。

いいラケットももちろんたくさんあるんですよ。

たとえばこのラケットとか。

PHANTOM PRO 100

プリンス[prince]ラケット PHANTOM PRO 100 XR(7TJ024)※スマートテニスセンサー対応品

価格:30,240円
(2019/1/3 18:34時点)
感想(0件)

ただ、このラケットみたいに、ちょっとハードなモデルだったり、逆に初心者向けすぎたり、どうしても一本これというものが見つかりませんでした。

もう一つ、テクニファイバーを選外にしたのはちょっとレア度が高いと感じたからです。

いいラケットなんですけどね。

テクニファイバー(Tecnifibre)テニスラケット T-FIGHT XTC 300 BRFT04

価格:27,648円
(2019/1/3 18:35時点)
感想(0件)

まだまだ日本のテニス界では少数派かな。

 

私は道具で少数派を選ぶ必要なんて全くないと思ってます。

みんなと同じ道具を使えばいいんです。

みんなと同じ道具を使って、みんなよりもずっとずっとたくさん努力する。

これがあるべき姿だと思っています。

 

ちょっと話は変わりますが、私が大学受験の時に予備校の先生がこんなことを言っていました。

「受験はジーニアスやで。」

「ジーニアス」というのは、当時(今もかな?)多くの受験生、高校生が使っていた英和辞典です。

ジーニアス英和辞典 第5版 [ 南出康世 ]

価格:3,780円
(2019/1/3 18:35時点)
感想(121件)

これね。

その予備校の先生はこう言うんです。

「受験に落ちるやつっていうのは、何か人とずれてんねん。みんなが使う参考書を使ってへんから変な方向に行きよんねんな。」

これ、テニスでも同じだと思います。

テニスでも、たまにめちゃくちゃ重いラケットや、何だそれっていうくらい太いグリップとか、変な道具を使っている人を見かけます。

そんなのやめとけと言いたい。

 

ラケットは普通でいいんです。

 

まとめ

 

今回紹介したラケットはどれもある意味「普通」なんです。

「無難」だなと感じられた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それこそが王道なんです。

 

普通のラケットを使って、普通じゃない努力をしてください。

 

よくよく吟味あるべきものなり。

 

この記事を読んでいいね!と思ってくださった方、なるほどと思ってくださった方、ぜひ下のシェアボタンからSNSでシェアしてくださいますようお願いいたします。

 


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket