LINEで送る
Pocket

はじめに

 

読めばテニスがうまくなる」

 

この講座は「読むテニスの教材」として、みなさんのテニスのレベルアップに役立つテニスの上達法や、最新のテニスグッズの紹介をしていきます。

 

今回はラケットに関する記事です。

超人気ラケットのピュアドライブピュアストライクの性能を徹底比較してみたいと思います。

【ポイント2倍】バボラ(BabolaT) 2018年モデル 最新 ピュアドライブ 16×19 (300g) 101334 (Pure Drive) テニスラケット【あす楽】

価格:15,480円
(2019/3/2 11:48時点)
感想(16件)

【2017 NEWモデル!】バボラ ピュアストライク16×19(Babolat PURESTRIKE16×19)テニスラケット

価格:18,900円
(2019/3/2 11:48時点)
感想(5件)

これからラケットが欲しい、ラケットを変えたいという方のお役に立てればと思っています。


スポンサーリンク

 

ピュアドライブ

 

バボラ ピュアドライブ

言わずと知れた万能ラケット。

ピュアドライブの性能については過去の記事を参照してください。

ピュアドライブ2018のレビュー

https://mindtennis.net/2017/11/06/racket-4/

メーカーサイトにも書かれていないような細かい点について詳細にレビューをしています。

【ポイント2倍】バボラ(BabolaT) 2018年モデル 最新 ピュアドライブ 16×19 (300g) 101334 (Pure Drive) テニスラケット【あす楽】

価格:15,480円
(2019/3/2 11:53時点)
感想(16件)

 詳細なスペックについては重複になってしまうので、過去記事に譲ります。

 

管理人の山口はピュアドライブをずっと使い続けているのですが、今回比較のためにピュアストライク16×19を徹底的に打ち込んでみました。

【2017 NEWモデル!】バボラ ピュアストライク16×19(Babolat PURESTRIKE16×19)テニスラケット

価格:18,900円
(2019/3/3 00:48時点)
感想(5件)

 ピュアドライブユーザーから見たピュアストライク、そして、ピュアドライブからピュアストライクにラケットを変更した場合のメリット、デメリットについて検討してみます。

 

ピュアストライク

バボラ ピュアストライク

ハードヒットする競技者向けラケットというのがその一般的なイメージだと思います。

 

今回私が比較のために使ったラケットはこちら。

ピュアストライク16×19

【2017 NEWモデル!】バボラ ピュアストライク16×19(Babolat PURESTRIKE16×19)テニスラケット

価格:18,900円
(2019/3/2 11:48時点)
感想(5件)

 

このラケットについては過去の記事でも一度ふれています。

ピュアストライク全機種レビュー

https://mindtennis.net/2018/02/21/racket-8/

こちらの記事は当講座でも人気上位の記事ですので、ぜひご覧ください。

 

ピュアストライクは競技者向けにたくさんの異なるスペックのものが用意されていて、どれを今回の比較の対象にするか迷いました。

 

が、一番のスタンダードと思われるピュアストライク16×19を選びました。

 

こちらの実力をもう一度徹底検証しますが、やっぱり見た目も大事。

まずはデザインの話をちょこっとだけ。

白のカラーリングは鮮烈ですよね。

女性にも人気です。

女子の選手だと加藤未唯選手が使用していますね。

(加藤選手はピュアストライク100を使用)

バボラ ピュアストライク 100 2017(Babolat PURE STRIKE 100)300g 101284 硬式テニスラケット

価格:18,180円
(2019/3/2 11:50時点)
感想(3件)

差し色にグリーンを使ったウィンブルドンバージョンも人気。

【3月1日24時間限定クーポン】【ウィンブルドンモデル】バボラ(Babolat) ピュアストライク16×19WIMBLEDON 2018 (305g)101387(海外正規品)【2018年5月登録】[AC]

価格:21,000円
(2019/3/2 11:50時点)
感想(2件)


ただ、白だと汚れが目立つから敬遠したいという方もいると思います。

インドアだけでプレーされる方ならさほど汚れは気にならないかもしれませんが、

アウトドアでプレーされる方は泥や砂利などの汚れ、ラケットが日焼けして黄ばんでくるなど気になるかもしれません。

汚れが付着したらすぐに拭いてメンテナンスを。

ただ、このピュアストライクシリーズの表面の質感は汚れに強く、かなり長く使い込んでも、そんなに汚れが付着する印象がありません。

メーカーもその辺は考えて作っているようです。

 

あといくら、デザイン面でいうと、グロメットのボコっとした部分はちょっとマイナスかな。

(写真はピュアストライクVSのもの)

ここは次回作で改善を期待したいところ。

ピュアアエロシリーズみたいに凹凸のないつるっとした感じになってほしいところです。

 

徹底比較!!!ピュアドライブとピュアストライク

 

今回比較して一番ピュアドライブとピュアストライクの違いを感じたのは、

 

スイングウェイトです。

 

ラケットの単純な重量ならピュアストライクとピュアドライブはそれぞれ300g305g

たかだか5gじゃないかとあなどるなかれ。

スイングウェイトがピュアストライクとピュアドライブでは全然違うのです。

 

私の手元にあるピュアストライクはスイングウェイトが296g

一方のピュアドライブは285g

スイングウェイトで10gもの差がついているんです。

 

このスイングウェイトの差が大きいんですよ。

軽いスイングウェイトに慣れた方が重たいのを使うと「え!?」と驚かれるかと思います。

ピュアストライクは使う人を選ぶラケットであることは間違いないと思います。

誰でもが容易に使えるという感じではありません。

 

というわけで、単純な取り回しの良さ、扱いやすさはピュアドライブの方が優れています。

しかし、ピュアストライクのパンチ力はやはり絶大です。

しっかり振り遅れずにラケットを振れる方にとってはピュアストライクのスイングウェイトは必ずや、大きな武器となるはずです。

 

お次はフェイス面積の話です。

面の大きさが100と98では明らかに振り抜きが違います。

実際私が同僚とソニーのスマートテニスセンサーを使ってプレーしてみたところ、

スマートテニスセンサー(SSE-TN1S)『2015年新パッケージ』

価格:19,440円
(2019/3/3 01:00時点)
感想(5件)

スイングスピードが単純に1.13倍に。

フェイス面積の大きさもですが、ピュアストライクの細いフレームはスイングスピードの向上に一役買ってるのは間違いないようです。

 

ちなみにピュアストライク100の場合スイングウエイトはなぜかピュアドライブよりも軽いのです。

バボラ 2017 ピュアストライク100(300g)101284/101316(海外正規品)(Babolat Pure Strike100)【2016年10月発売】[NC]

価格:19,800円
(2019/3/3 01:01時点)
感想(6件)

同じ黄金スペックでこんなにも違うかというほど軽い。

私の手元にあるもので、273gとか。

スイングウエイトのことを忘れて、重さとバランスだけでラケットを選ぶと実際に使ってみたときに驚かれるかもしれません。

やはりスイングウエイトはきちんと調べた方がいいです。

 

ピュアドライブVSが登場!!!

 

ピュアドライブVSとの比較

ピュアドライブVSが近々発売されると話題です。

【予約商品3月入荷予定】バボラ [Babolat] 硬式ラケット ピュアドライブ VS(BF101328)

価格:32,832円
(2019/3/2 11:52時点)
感想(0件)

ピュアドライブVSについての過去記事

https://mindtennis.net/2018/12/30/racket-27/

 

これまでピュアドライブ、ピュアストライクと悩んでいた方にとって、もう一つ選択肢が増える形になります。

以下、その点についてお話ししたいと思います。

 

ピュアドライブ ピュアドライブVS ピュアストライクどれを使うか

 

ピュアドライブ、ピュアドライブVS、ピュアストライクどれを選ぶか。

悩ましいところですが、

ボールの飛びで言えばおそらくこんな感じでしょうね。

ラケットのフレーム厚などから推測するに、、、

 

ピュアドライブ >>    ピュアドライブVS >> ピュアストライク

 

となると思います。ピュアドライブVSについてはまだ手元にないためあくまで推論です。

 

ま、とにかく、ユーザーにとって選択肢が増えるのはいいことです。

 

まとめ

 

ピュアストライクはピュアドライブではボールが飛びすぎてしまうというパワーのあるプレーヤーの武器になるかと思います。

ピュアドライブはみんな使ってるけど自分には合わなかったという方にぜひ一度使っていただきたいラケットです。

 

ピュアストライク18 20

【2017 NEWモデル!】バボラ ピュアストライク 18×20(Babolat PURESTRIKE 18×20)テニスラケット

価格:18,900円
(2019/3/2 11:51時点)
感想(0件)

ドミニク・ティエム選手モデルのこちらもパワーのある選手なら選択肢になるでしょう。

さらによりパワーのあるハードヒッターなら、

ピュアストライクVSツアーも視野に入れておくと良いでしょう。

【3月1日24時間限定クーポン】バボラ(Babolat) 2017 ピュアストライク VS ツアー(320g) 101281/101312(海外正規品)【2017年2月発売 硬式テニスラケット】[NC]

価格:19,800円
(2019/3/2 11:51時点)
感想(1件)

以前書いたピュアストライクの全機種レビューも当講座の人気記事です。

https://mindtennis.net/2018/02/21/racket-8/

 

ぜひこちらもご覧ください

 

よくよく吟味あるべきものなり。

 

この記事を読んでいいね!と思ってくださった方、なるほどと思ってくださった方、ぜひ下のシェアボタンからSNSでシェアしてくださいますようお願いいたします。

 


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket