全仏で快進撃!ダニエル・アルトマイヤー選手の使用するラケット

Pocket

はじめに

 

この講座は、

「読むテニスの教材」として、

テニスのレベルアップに役立つ情報や、

テニスの上達法、

テニスの練習法、

最新のテニスグッズ

などを紹介していきます。

 

今回はラケットの話です。

 

全仏オープンもそろそろ16強が出そろうようになってきて、いよいよ佳境に入ってきたなという感じですね。

 

例年なら、ラファエル・ナダル選手の絶対優位の予想は揺らぎもしなかったのですが、今年は、わかりません。

2019全仏オープン ラファエル・ナダル選手の圧勝!!!

コロナウィルスの問題で、開催時期が9月スタートになり、すべての選手にとって、コンディション作りがむつかしい状況となっています。

ラファエル・ナダル選手も、全米オープンを欠場し、クレーに照準を合わせてきていたはずなのですが、前哨戦となる大会で、クレーではめったに見られない敗北を喫しました。

 

そんなわけで、今回の全仏オープンでは、誰が優勝するか正直わからない状態なのですが、そんな中、面白い選手が出てきました。

 

ダニエル・アルトマイヤー選手をご存知でしょうか?

 

おれも知らん(笑)

 

いや、ニュースサイトをあれこれ見ていて、私も初めて知ったのですが、予選上がりのノーシード、世界ランキングが180位台という選手が、16強に勝ち残っているのです。

しかも、全然セットを失わないで快進撃を続けているということなので、気になって調べてみました。

 

そんなわけで、ダニエル・アルトマイヤー選手について今回は書いてみます。

 

ダニエル・アルトマイヤー選手とは

 

ダニエル・アルトマイヤー選手 英語表記はDaniel Altmaier

生年月日: 1998年9月12日 (年齢 22歳)
出身地: ドイツ ケンペン
プロ転向: 2014年
身長: 188 cm (英語のサイトを見てると191㎝ともありました。)
   ま、よくわかんないですが、そこそこ大きいっすね(クソリサーチ)
獲得賞金: 17.36万アメリカ合衆国ドル
ちょっと変わったフォームのフォアハンドに、ダイナミックな片手打ちのバックハンドのプレーヤーです。

 

ダニエル・アルトマイヤー選手が使用するラケット

 

ダニエル・アルトマイヤー選手が使用するラケットですが、なんとまたしてもヨネックスですね。

しかも、超人気のEZONEシリーズ。

やっぱりYONEX EZONEの評価はすごい!

男子の選手がこんなにもYONEXを使っているって今まであんまりなかった気がします。

今のヨネックスには勢いがありますね。

 

先日紹介したアンダーサーブの名手(笑)アレクサンダー・ブブリク選手もヨネックスでしたね。

みなさんは賛成派?反対派?アレクサンダー・ブブリク選手のアンダーサーブ

 

で、ダニエル・アルトマイヤー選手が実際に使用するラケットですが、パッと見た感じの外観はEZONEシリーズですが、はっきりとはわかりません。

プロの選手は、大概プロストックとかペイントジョブと呼ばれる特注ラケットを使いますからね。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

テニスラケットのペイントジョブとプロストックについて

 

詳細は不明ですがおそらくEZONE98が一番近いモデルでしょうね。

で、今はYONEXを使用するアルトマイヤー選手ですが、過去の画像を見ていると、昔はヘッドを使っていたようです。

スピードシリーズや、プレステージシリーズを使用している画像がいくつか見られました。

ヨネックスになったのは、ここ数年の話でしょうね。

 

VCOREシリーズを使っていた時期もあるようです。

 

そして、グリップにはナチュラルレザーが巻かれているのが、ツイッターの画像などからもハッキリとわかります。

レザーグリップとシンセティックグリップ

今どきの若い選手でも、レザーグリップ派はやはりそこそこいるんですよね。

 

ダニエル・アルトマイヤー選手が使用するストリング

 

ダニエル・アルトマイヤー選手が使用するストリングについてなのですが、

現時点ではハッキリとはわかりません。

過去の写真を見ていると、ヨネックスのポリツアープロらしき色をしているストリングを使用しいるのですが、、、

 

ルキシロンのストリングかなと思われるような色のストリングも使ったりしていてなんとも言えません。

created by Rinker
LUXILON(ルキシロン)
¥1,430 (2020/10/27 03:55:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

テンションについても不明です。

 

わかり次第追記する予定です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

全然今まで知られていなかったダニエル・アルトマイヤー選手。

今回の全仏の快進撃で、一気に勢いに乗ることができるでしょうか。

全仏後の活躍にも期待が高まります。

 

ダニエル・アルトマイヤー選手のラケットはこちら。

 

この記事を読んで、

いいね!と思ってくださった方、

なるほど!と思ってくださった方、

ぜひ下のシェアボタンから

SNSでシェア

してくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA